カテゴリー「Niigata」の記事

2011/11/01

@kogure さん @masakiishitani さんをお招きして、NSMC #8を開催

10/29に、久しぶりの新潟ソーシャルメディアクラブを開催した。ゲストはブロガーのコグレマサトさんといしたにまさきさん。さすが著名ブロガーのお二人、さっそく新潟のポイントを押えた記事がアップされているほか、参加者の皆さんも活発にエントリーをあげてくださっている。

新潟ソーシャルメディアクラブでセミナーして、甘納豆とバスターミナルにやられて帰ってきました #nsmc:[mi]みたいもん!

[N] 新潟ソーシャルメディアクラブにセミナーしに行ったらすっかり「新潟=美味い和菓子」のイメージに\(^o^)/

新潟ソーシャルメディアクラブ( #nsmc ) #8 まとめ - Togetter

もっとある。NSMCの公式ブログで、自分なりに様子をまとめて、他の参加者のブログにもリンクもはってある。

ストックとしてのブログを再評価:NSMC #8 « Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ

学生無料としてみたが、残念ながら学生の参加は今回も低調。学生たちが主体的に大学生活を送るために、「マキコミの技術」はとても重要なスキルだと思う。だが、まあそれは大人の観点で、学生たちにはそのように見えないのかもしれない。ただ新潟の環境の中で、大学生が社会から刺激を受け、自分のスキルを伸ばしていくための機会は、正直限られている。もちろんさまざまな取組はあるのだが、中核となるべきウェブに関して言えば、これだけ学生参入障壁を下げたイベントは他にはないだろう。参加してくれた学生のコメントを紹介したい。

Twitter / @96koh: 今日のnsmcは1部・2部共に本当に実りあるものとな ...

今日のnsmcは1部・2部共に本当に実りあるものとなりました。卒論のみならず今後につながる話を聞けたり、ラウンドボーイをやらせてもらったり、お会いしたかった方に会えたり…楽しい時間を過ごすことが出来ました。スタッフの方々、お話出来たら方々ありがとうございました。 #nsmc


今後は学生だけを対象にしたイベントなども、NSMCとして考えて行こうかなと思っている。




2011/07/13

新潟大学にて「情報リテラシー概論」の講義を担当

6月下旬から3週間担当した、「情報リテラシー概論」の授業が終了した。オムニバス形式の授業の11-13回を担当したということなので、科目としてはまだ続いているのだが。
全学を横断する教養科目で、選択必修になっている学部もあるようで、300人ほどの学生が履修してくれ、出席率も非常に高かった。昨日行った小テストの300人分の答案が、手元に残った。

僕に与えられたテーマは「Web2.0など新技術」となっていて、「Web2.0」という言葉の振り返りもやる必要に迫られたが、要するにソーシャルメディア関連の最近の動きについて。

Twitterのハッシュタグを「#niil11」に指定し、TweetbubblesでTweetを表示しながら講義を行ったが、これは斬新だったようで、Twitterを使っている学生からは、好意的な反応があった(使っていない学生の意見は、Twitterから流れてこないので、割り引く必要があると思うが)。

Twitter / 検索 - #niil11

新潟大学の学生たちは、競争の厳しい入試を突破してきただけあり、さすがにTweetでの要約はうまい学生が多かった。一方で積極的に質問してくるような元気な学生は皆無で、勉強ができる割には、TwitterやFacebookを使いこなしている学生は少ないようだった。それでもTwitterでいろいろ意見交換できたのはよかった。

授業が終わった後もハッシュタグでの議論が続くと思ったが、これもほとんどなかった。授業用にTwitterを使ってみたけれど、普段は全く使わないということなのか、それとも授業用にサブアカを取ったということか。拍子抜けの部分もあったが、これからみんな育っていってほしいと思っている。

Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブの活動についても少し紹介させてもらったので、ソーシャルメディアを通じた交流が、NSMCのイベントを通じても広まっていってほしいところ。また、今回の履修者の皆さんが、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを通じた活動をしていきたいという場合には、積極的に支援していこうと思う。

新潟大学「情報リテラシー概論」第11-13回まとめ - NAVER まとめ

2011/04/14

1964年の新潟地震

昨日車の中で聞いていた、BSNラジオ「近藤丈靖の独占!ごきげんアワー」にて、1964年の新潟地震で、昭和石油のタンクが炎上した時の様子が、放送されていた。緊迫感が伝わる音声であった。

新潟県は2000年代に二度の大地震を経験したが、新潟市内の被害は軽微で、新しくやってきた僕のような人間には、「地震と新潟市」という連想はあまり働かない。64年に新潟でも大きな地震があったというのは、知識としてはあり、47年前を知る新潟の方から、たまに話を聞くことはあった。
また、今回太平洋岸を襲った地震を見て、新潟でも同じようになるのでは?信濃川を津波が逆流してくるのでは?という心配をした新潟市民も多いはず。

というわけで、ネット上で映像探してみると、新潟地震の映像が、ニコニコ動画にアップされていた(動画は三分割されている)。記録映画のようだが、出所はよくわからない。

追記:「企画・制作:新潟日報社」というクレジットが入っていた。


M7.5、新潟市の震度5という数字は、東日本大震災後の「余震」程度であるし、死者数、被害を受けた家屋の数なども、数字だけを見れば、東日本大震災とは比べ物にならないほど少ない。しかし、大規模な液状化、津波による浸水、あらゆるインフラの破壊、石油タンクの火災といった現象は、すべて今回の震災と同じ現象だ。また、津波は信濃川を逆流し、万代橋以外の橋はすべて崩れてしまったという。この逆流現象も、今回と震災と同じ現象だ。

現在の新潟市のインフラが、当時と同じような強度であるとは思わないが、東日本大震災と同規模の津波が信濃川を逆流してきたらどうなるのかは、よくよく検証しておく必要はあるだろう。

BSNラジオは、新潟地震をどのように報じたか、2004年に40周年を記念して、ウェブに情報をまとめている(映像や音声はないようだ)。

BSN新潟地震40年「歴史を刻む地震放送」

2011/04/08

今週末津田大介さんとともに登壇予定:4/10は五十嵐邸ガーデンにて #nsmc

明日からメディアジャーナリスト津田大介さんが新潟においでになり、連続講演。
僕も一緒にお話しすることになった。いずれもテーマは、震災後の日本、新潟とソーシャルメディア。

新潟ソーシャルメディアクラブ in 五十嵐邸ガーデン:津田大介さんを招いて4/10開催 « Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ

新潟ソーシャルメディアクラブ in 五十嵐邸ガーデン : ATND

地方革命文化会議県央サミット-4/9開催ゲスト津田大介 #gorevo

4/10の企画は、1月のNSMC1周年企画の中で、2年目の新しい取組みとして発表したもの。最初は津田さんと一緒にスワンレイクビールを楽しもうという無邪気な企画だった。3/11以降の状況の変化を踏まえ、結局形を変えて実施に踏み切ることになった。会費は5000円と高めだが、第一部の講演があり、第二部で五十嵐邸ガーデンの料理コース+スワンレイクビール3種類が飲み放題なので、これでもかなりギリギリの価格設定だ。

明日の「地方革命文化会議県央サミット」では20分ほど時間をいただき、新潟のソーシャルメディア事情についてお話しすることになった。その後津田さんの講演。こちらは学生価格も設定されているので、敬和の学生にはちょっと遠いけど、参加はしやすいはず。

2011/03/27

社会人向けFacebook講習会

異業種交流会 社会人サークル ECmeeting | ビジネス活性化協会の3月の勉強会で、Facebook講座を担当させていただいた。ECmeetingさんでは、昨夏にもTwitter講座を2回やらせていただいたので、これで3回目。半年経ってさらにメンバーも増えたかなという印象。

すでに使いこなしている方、これから登録という方、いずれも参加されているという状況であったが、登録から基本的な使いこなしまで大まかなところまではご説明できたかと思う。残念ながらFacebookページまで詳しく説明するには至らなかったのだが、それはまた次の機会に。

学生も1年生1名、卒業式が終わったばかりの4年生1名、それぞれ始めて参加してくれた。Facebookを使っている学生は少数なので、頼める学生も少なくて悩んだが、二人ともよく働いてくれて非常によかった。

今月はFacebook関連が続々と。28日月曜日はNSMC勉強会でFacebookページを勉強する。31日木曜日は敬和学園大学で、敬和生のためのFacebook講座。いずれもまだ申込可能なので、お時間に余裕のある方はどうぞ。敬和は春休みなので、あまりたくさんの参加は期待できないが、積極的な学生の皆さんが、学期前にFacebookを使いこなせるようになってくれれば、自然に学内にも普及していくのではないかと思う。

NSMC勉強会 #2 Facebookページ : ATND

敬和生のためのFacebook勉強会 : ATND

2010/11/30

新潟ソーシャルメディアクラブは12月4日開催

今年最後の新潟ソーシャルメディアクラブが、今週末の12月4日に開催される。
連日ニコ生に出演して活躍中の津田大介さんを迎えて、ソーシャルメディアと新潟のこの1年を振り返る予定。

他の登壇者も豪華で、#6ban でも話題となった参院選新潟選挙区候補者の安中聡 さんにも参加していただく。このほか、カレーラーメンで話題の@nobuyosicom さん、三線奏者の @kiyo_sato さんが登場。LTも含めて、新潟のこの1年を振り返るにふさわしいラインナップだ。

実は数日前までキャンセル待ち状態が続いていたが、直前になって何件かキャンセルが出て、若干の席の余裕ができた。満席状態であきらめていた方、ぜひ今からでもご検討ください。また、二次会についても、会場を確保して参加者を募集している。申し込み、キャンセル共に、1日で締め切る予定なので、お申し込みはお早めに。

2010/10/27

CSS nite in NiigataでLightning Talk

10月23日開催のCSS nite in Niigata Vol.2で、新潟ソーシャルメディアクラブについて、Lightning Talkで紹介させていただいた。

IMG_9411

詳しくは以下のNSMCの記事にて。

鷹野さん、益子さんのお話を聞き、自分がいかにWebデザインから遠く離れたところに来てしまったかをしみじみ感じ、多少のアウェイ感を覚えつつも、ソーシャルメディアの話をさせていただいた次第。

この日は新潟オープンソースカンファレンスも行われていて、二種類のIT系の人たちが、それぞれのイベントに参加していた一方、敬和では敬和祭やホームカミングデーが行われていた。

2010/09/26

越後亀紺屋のiPadカバー

昨日9/25、新潟県人会大交流祭にて、越後亀紺屋さんのiPadカバーを購入した。

越後亀紺屋 嫁っこ修行中 : ipadカバー 明日発売!!

このipadカバー、製作するに当たり本当に試行錯誤しました。
色や形、何度も何度も試作品を作りながらようやく生まれた製品です。
染屋ですから色には絶対妥協はできないし、形だって勿論そう。
苦労した分、仕上がりは満足のいく物となりました。

生地はやはり丈夫な刺子。
ちょっとした衝撃や汚れなどから本体を守ってくれます。

使用した紐は柔らかな鹿の革。
大人の高級感もあり、自慢したくなる逸品だと思っています。

僕も標準のピンクを購入した。

越後亀紺屋のiPadカバー

これまでiPadには特にカバーをつけないでいたが、待ったかいがあってすばらしいものが手に入った。これでiPadを持ち歩くのがさらに楽しくなりそうだ。

越後亀紺屋さんでは、このほか、iPhoneにあったケースも販売していた。こちらは @yutacar さんと @yomekko さんが、Twitterでやりとりしながら改良を重ねて完成させた商品。こちらもtwitterを通じて、結構うわさが広がっていたらしく、かなり早いペースで売れていた。こちらも今度買ってしまいそう。

続きを読む "越後亀紺屋のiPadカバー" »

にいがた美醸発足1周年記念パーティ

9月24日、日本酒を楽しむ女性たちのコミュニティ「にいがた美醸」の一周年記念パーティにおじゃましてきた。本当は東京で出席すべき会議があったのだけれど、夕方まで大学で履修相談があったので、上京は無理と判断して、こちらにお邪魔することにした。

「にいがた美醸」は、素人きき酒師を自称するカズエさんが作ったグループで、女性だけで酒蔵を訪ねる、女性だけで日本酒を楽しむといった活動を、新潟市などで実施している。

Niigata Bijo / 新潟美醸 1st Anniversary Party 20100924

1周年といって思い出したが、彼女に最初にお会いしたのが、@shimizu_saketen さん主催の麒麟山「麟辛」お披露目クルーズ。これが昨年の10月なので、にいがた美醸がスタートしてすぐに、船の上でお会いしたということになる。

今回は1周年記念ということで、普段の女性会員のほか、県内の酒蔵などからいろいろな方がおいでになっていて、いろいろお話しすることができた。新潟ソーシャルメディアクラブでお世話になった、スワンレイクビールの古田常務にもお会いできた。ビールも日本酒も、NSMCの新しい企画で、ぜひご一緒したいとお話しした。

酒蔵さんからは日本酒が多数提供された。さすがに飲みなれているメンバーばかり、一升瓶が並ぶエリアには、ひっきりなしに人が集まっていた。

髪飾りとして「ます」をつけていたカズエさん。

Niigata Bijo / 新潟美醸 1st Anniversary Party 20100924

新潟に限らず、酒蔵さんにとって、日本酒の女性への浸透は大きな課題。カズエさんたちの活動には、きっと多くの支援がすでにあるはずだと思うが、もっともっと注目が集まってもいいように感じた。

2010/06/25

大和新潟店の閉店セレモニー

かねてより予定されていた通り、新潟市古町のデパート大和新潟店が閉店した。夕方iPhoneとカメラを持っていき、マスコミ各社とともに(?)iPhoneで動画「中継」を行ってきた。

Final Day of Daiwa Department Store, Niigata (by shinyai)

リンク: 新潟日報社 netpark ::: 大和新潟店、市民に惜しまれ幕.

新潟市古町地区の老舗デパート大和新潟店(中央区古町通7)が25日、閉店した。県内随一の繁華街を支え、地元に親しまれた66年の歴史に、ピリオドを打った。午後7時の営業終了に合わせて数百人の市民が店の前に詰め掛け、シャッターが下りきるまで拍手で見送った。

66年の歴史を知らない、新潟歴4年の僕としては、そんなに大きな感慨もないのだけど、まちなかのデパートが消えていく寂しさは、地元弘前になぞらえて考えれば、容易に想像できる。

続きを読む "大和新潟店の閉店セレモニー" »

より以前の記事一覧

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log