カテゴリー「Korea」の記事

2011/12/19

リアルな北朝鮮を伝えるEric LafforgueさんのFlickr

金正日氏の死亡が発表され、にわかに注目される北朝鮮動向。

これを機会に紹介したいのが、Flickrで北朝鮮の写真を大量に公開しているEric Lafforgue氏。

どのようにして撮影しているのかわからないが、ただたんに旅行に行っただけではなかなか撮れなさそうなリアルな写真が、多数投稿されている。セットが2011年のものとそれ以前のもの。二種類あった。

Pig on bike - Kaesong North Korea

続きを読む "リアルな北朝鮮を伝えるEric LafforgueさんのFlickr" »

2011/06/05

友の眠る街、韓国大邱市を訪問

昨年6月に突然世を去った友人Jungさんの一周忌で、韓国大邱市に行ってきた。昨年6月に亡くなった友人の一周忌が、なぜ5月末に行われるかよくわからなかったのだが、旧暦では、この日が命日ということになるからだそうだ。旧暦で命日を考えるやり方は、韓国でも都会ではあまり一般的ではない風習のようだった。

Jungさんのこと: ICHINOHE Blog

彼が葬られているのは、大邱市内にある仏教研修所のようなビルの中の納骨堂。

Daegu, Korea

한국불교대학(구.영남불교대학)에 오신것을 환영합니다.

ロッカーのようなスペースの、奥の方に骨壷が入っていて、触ることはできるが、鍵がかかっている状態。手前側には写真などをしまっておいて、訪ねてきたときに取りだしてみることができるようになっていた。日本の納骨堂と同じような感じなのだろうか。

いずれにしても、東京での元気な姿しか知らず、突然の訃報に接した僕にとって、一年越しに見た現実は、依然として茫然と眺めるしかないものであった。

昨年東京でお会いしたJungさんのご家族にも、再会できた。日本人の奥さん以外には、言葉が通じない私たちだが、Jungさんの人生を知り、ともにこの世に生き続ける関係として、交流を続けていきたいと思う。

かつて新宿でお世話になった朴さんにも再会した。大学院に入ったばかりのころ、Jungさんに連れて行かれた、在留韓国人向けのお店を経営していたのが、この朴さん。僕は顔を見てすぐにわかったが、朴さんは、髪の毛が白くなり、髭をはやした僕のことをみても、すぐにはわからなかったそうだ。こうした再会もまた、なんだか複雑ではあるが、個人が引き合わせくれた縁を、大事にしたいと思う。

一周忌の行事は、自宅で行われ、遺影の前にさまざまな料理が並べられた。料理の種類、並べ方については、家ごとのならわし、地域ごとの風習があるそうだ。正しいやり方については、成均館大学が定めたものがあるのだが、それに家庭や地域のしきたりが加味されるため、結局いろいろなやり方が乱立してしまうのだろう。

大邱はりんごの街であった。Jungさんとは、りんごの街出身だというのが共通項であった。いつか一緒に旅したいと思っていたが、残念ながら僕が大邱を訪れるのは、彼が亡くなって1年も経ってからとなってしまった。

韓国の高速鉄道KTXは安く、ソウルから2時間弱で大邱まで行けるようになった。これではストロー現象がさらに進み、地方の大学が苦しくなるのもよくわかる。もっとも、日本から行く場合、釜山から移動するとさらに楽だという話。釜山エアーが新潟からも飛んでくれるといいんだけど。KTXは、日本の新幹線に比べて、座席スペース、とりわけ、前後のスペースが狭いように感じた。

大邱式のぺたんこ餃子。どういう食べ方が正しいのかよくわからないが、あっさりした味。

Daegu Dumplings

Jungさんのお姉さんが作ってくださったチムタク。

チムタック

チムタクもまた、Jungさんに連れて行ってもらった、大久保の店で食べたのが最初だ。今は渋谷にもお店ができたようだ。

鳳雛 チムタク 大久保店 ボンチュチムタク - 東新宿/韓国料理 [食べログ]

大久保のお店の味は、コチュジャンが聞いていて甘い味だったが、今回いただいたのはかなり辛いものであった。しかしこれも、辛さ控えめだと言われた。

ソウル、釜山以外の街としては、大邱はインチョンにつぐ規模だそうだ。地下鉄もあり、それなりの都市インフラが整っている印象だが、せわしなさよりも少しゆっくりした空気を感じた。KTXに乗って移動しないと来れないというのもよい。韓国好きの大学生はかなり増えたが、韓国エンタメを入り口としつつも、さらに立体的に韓国に触れるには、日本語でほぼ不自由なく暮らせるソウルを離れて、大邱のような地方を訪れて、しばらく勉強するのがいいんじゃないかと思った。

2010/01/10

米軍カメラマンが撮った1945年のKorea

米軍カメラマンの撮った1945年の朝鮮半島。Flickrのブログで紹介されていた。一部の写真はカラーだ。引き揚げる日本人の様子は見当たらないけれど、日本占領下の朝鮮半島の様子も、窺い知ることができる。

リンク: Korea, 1945 « Flickr Blog.

Flickr member dok1 was a US Army photographer who served during and after WWII who photographed life in Korea following the end of the war. His set ‘Korea’ documented so many things from a very momentous time: country folk, soldiers & sailors, scenery, refugees, politicians, laborers and so much more.

2008/08/18

「QQ」に暗躍する日本のインターネットスパイ

朝鮮日報のコラムより。もともとは「韓国人が中国史を盗んでいる」というようないわれなき非難や、韓国を見下した発言が、中国のネットユーザから出てきていることを扱ったもの。なぜか終盤で日本にも出番が与えられている。

リンク: 【コラム】中国で「歴史泥棒」扱いされた韓国 | Chosun Online | 朝鮮日報.

最近、インターネットは世界に自国の利益を宣伝する場として積極的に活用されている。日本は数億人の中国人ネットユーザーを狙い、自国に友好的な世論を植え付け、反日世論を事前に遮断する目的でおびただしい数のインターネットスパイを活用しているという。中国のポータルサイト「騰訊網」(QQ)は親日的な論理を広める代表的なサイトとして知られている。日中が争う尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権問題で、騰訊網は日本側の論理を中華圏に積極的に伝えた。

続きを読む "「QQ」に暗躍する日本のインターネットスパイ" »

2008/07/09

「アフリカ」という韓国のストリーミングサイト

7日付の毎日に、韓国の動画配信サイト「アフリカ」が紹介されていた。つづりは「Afreeca」が正しいようだ。FreeとCamの「ca」をくっつけたのであろう。

BJの拠点サイト「アフリカ」ではデモ隊と機動隊の衝突があった先月1日、2501本の現場中継が流れ、約111万人が視聴した。牛肉政局が起きる2カ月 前までは自主製作した動画を発表し合う映画同好会のようなサイトだったが、デモ中継で巨大なドキュメンタリー・チャンネルに変身した。

リンク: 아프리카::개인방송 신대륙, 아프리카!.



from shinyai

続きを読む "「アフリカ」という韓国のストリーミングサイト" »

2008/06/02

韓国:米国産牛肉の輸入再開反対運動

米韓FTAの批准に伴う、米国産牛肉の輸入再開について、ソウルで大規模な抗議行動が起こっている。Flickr上でもpwalks氏が臨場感あふれる写真をアップしている。

リンク: US Beef Demonstration Seoul - a set on Flickr.

 



from pwalks

 



from pwalks

 

 

2008/04/20

韓国のまくわうり「チャーメ」

先日、新宿の韓国広場で見かけた「チャーメ」。
調べてみると、韓国のゴールドメロンとか、まくわうりとか、いろいろ言われている。


from shinyai

続きを読む "韓国のまくわうり「チャーメ」" »

2008/02/19

現代の自動車用デュアルディスプレイLCD

Web2.0 Asiaより。現代自動車が、自動車用デュアルディスプレイLCDを開発したそうだ。

リンク: Web 2.0 Asia :: Hyundai Introduces In-car Dual Display LCD.

見る人の角度によって映し出される画面を変えられる。つまり、運転者がカーナビの画面、同乗者が映画やテレビをそれぞれ見ることができるそうだ。これによって、運転者が映画やテレビに気をとられたことによる事故が減らせると、現代の担当者は語ったという。そうかなあ。

2008/02/11

南大門全焼

昨晩出火した南大門は、結局、石組み部分を残して、上の木造部分は全焼、崩壊してしまった。

リンク: ソウル「南大門」楼閣が全焼・ほぼ崩壊、放火の疑い : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

【ソウル=平野真一】10日夜に出火したソウル市中心部の観光名所、南大門(正式名称「崇礼門」)は約5時間後の11日未明、木造2階建て延べ約177平方メートルの楼閣が全焼、石組みの土台を残してほぼ全面的に崩壊した。

続きを読む "南大門全焼" »

南大門が火事

ソウルの南大門で火事が発生したそうだ。

リンク: ソウルの国宝、南大門が火事 - MSN産経ニュース.

ソウル中心部に位置し、韓国の国宝第1号として日本人観光客にもなじみの深い南大門(正式名・崇礼門)の木造の楼閣部分から10日夜、出火した。火は勢いを増しており、鎮火作業は難航。YTNテレビは、構造物の一部が落下し、崩壊を憂慮する声も出ていると伝えた。

 韓国メディアによると、けが人などはない模様だが、楼閣部分から白煙が立ち上り、周囲の道路の一部が交通規制された。聯合ニュースによると、出火直前に買い物袋を持った不審な男が付近で目撃されており、放火の可能性もある。

47newsの共同通信の速報は、先ほど1時付で、「木造の楼閣部分の一部が崩壊した。」と伝えている。

続きを読む "南大門が火事" »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log