カテゴリー「facebook」の記事

2011/12/25

Facebookのフィード購読機能でTwitterが窮地に?

今年9月に登場したFacebookのフィード購読機能。Facebook上にTwitterと同様の一方向の「フォロー」機能を導入し、「友達」申請なしで、特定ユーザの公開記事を読めるようにした。

最初にフィードの購読許可が必要なので、日本で設定しているユーザはまだ少ないという印象だが、「知らない人」からの友達リクエストに困惑している人は、この機能を使い、「面識のない方はどうぞフィード登録で」と宣言するのがスマートではある(なかなかこのことに気付かないのだけど)。一方、タレント、ジャーナリストなどの著名人にとっては、友達じゃない人にもたくさん自分の記事を読んでもらいたいわけで、アメリカではフィード購読者を多数集めるユーザが増えてきているようだ。

そこで発生するのが、「Facebookの購読者 > Twitterのフォロワー」という現象。日本でも徐々にFacebookの利用者が増えているので、ひょっとすると間もなく訪れる未来なのかもしれないが、米国の場合、圧倒的にFacebookのユーザが多い。「わざわざ」Twitterをはじめなくとも、著名人の動向をキャッチできるツールとして、Facebookのフィード購読は受け入れられているということのようだ。


Facebookの購読者 > Twitterのフォロワーか?

これでFacebookに、Twitterに勝つ、あるいはTwitterの影を薄くしてしまうチャンスができた。ふつうのインターネットユーザにとって、Twitter上で誰かをフォローすることは敷居が高い。Twitterに登録して会員にならなくてはならないから。そこへいくと、Facebookは多くの人にとってすでに会員だから、誰かを購読するための敷居というものがない。自分のそれまでのフィードに含まれるだけだ。自分の関心グラフを意識的に操作する必要もない。

将来的には、Facebookの巨大人口がライター等の巨大読者層を築くだろう。多くの投稿者や出稿者がFacebookを優先するようになると、早耳ニュースソースとしてのTwitterの価値も、激減するだろう。

続きを読む "Facebookのフィード購読機能でTwitterが窮地に?" »

2011/12/24

Facebookに「おすすめのイベント」機能

Facebookに「おすすめのイベント」機能がついた。メニューの「イベント」をクリックすると出てくる。

Facebook Suggested Events Predicts Where You'll Want to Go

suggested events

続きを読む "Facebookに「おすすめのイベント」機能" »

2011/12/16

Facebookタイムラインがスタート

Facebookのプロフィールページで、かねてからアナウンスされていたタイムライン表示が始まった。「始まった」というのは、全ユーザに適用になったということ(以前からタイムラインになっているユーザはいた)。単純にプロフィールを表示するだけでなく、過去の出来事を入力すると「自分史」のページとなり、年表をクリックして当時の出来事を振り返る等の使い方ができる。誕生、進学、就職、結婚、出産、こういった大きな出来事はより大きくクローズアップして表示することができるようだ。


以下のページで変更方法が説明されている。過去の出来事がほじくり返されて表示されるという面もあり、7日間の猶予の間に、表示したくない「黒歴史」イベントを非表示にするなどの措置をとることもできる。

Facebookタイムラインを適用しよう:変更方法と使い方まとめ!

もう一つ大きいのは、「カバーページ」の導入。幅850ピクセル×縦315ピクセルの大きな画像をトップに貼り付けることできる。ここはセンスが問われるところだが、何にしようか考え中。ちなみに暫定的に以下のように貼ってみたが、ちょっと眼がチカチカするような、、、。

Facebooktimeline

続きを読む "Facebookタイムラインがスタート" »

2011/12/12

Facebook、フィード購読のプラグイン公開

先日予告記事を書いたFacebookのフィード購読プラグイン。すでに公開されていることを、mbdbで知った。

Facebookのフィード購読ボタンが公開されたので設置してみた | [M] mbdb


以下にリンクの行って、プロフィールページのURLを入れるとすぐに作成できる。
Subscribe Button - Facebook開発者

早速作ってみた。

前回の予告記事。
Facebookのフィード、まもなくプラグインもリリース:外部サイトにも表示可能に: ICHINOHE Blog


2011/12/09

Facebookのフィード、まもなくプラグインもリリース:外部サイトにも表示可能に

パリで開催中のLe Webの中で、Facebookの副社長Joanna Shields氏が、フィード機能のプラグインをリリースすると発表したそうだ。

LeWeb 11 @ Les Docks Paris

Loic LeMeur, Joanna Shields at LeWeb 11 Day 1 Afternoon @ Les Docks Paris-0313

Facebook、ウェブサイトにフィード購読ボタン提供へ―Twitterへの影響大か?

今回の「フィードを購読」プラグインで一方通行のフィード購読機能が非常にアクセスしやすいものになる。ウェブサイトの運営者は、現在Twitterのフォローボタンを設置しているのと同じ要領でFacebookのボタンを設置することができる。このボタンを押すと、対象のFacebookユーザーの公開投稿が購読者のFacebookニュースフィード中に友だちの投稿や「いいね!」と共に表示される。

ウェブサイトへの購読ボタンの提供は普通ならマイナーな話題だが、それがFacebookとなれば影響は絶大だ。Facebookは一方通行購読の提供によってTwitterモデルに対して正面から戦いを挑む構えのようだ。フィード購読ボタンも間違いなくTwitterのフォローボタンと同じくらい普及するだろう。.

続きを読む "Facebookのフィード、まもなくプラグインもリリース:外部サイトにも表示可能に" »

2011/12/04

「鶴の友」のFacebookページ

じわじわと浸透しているFacebook。

新潟市西区の酒蔵で、県内に多くのファンを持つ樋木酒造さんが、「鶴の友」のFacebookページをスタートさせた。県外にはほとんど出回っていないので、全国ブランドではない(実は知る人ぞ知る存在?)のだが、新潟県内、とりわけ新潟市及びその近郊の人には、かなり支持されている銘柄だ。

2011/12/03

FMケントの「ケント大学」で「Facebook学」を担当してきた

夏に「Twitter学」を担当させてもらったFMケントの社会教育事業「ケント大学」で、11月25日に「Facebook学」を担当させていただいた。「大学」という体裁なので、必ず「学」をつけるわけだが、そんな大げさなものではなく、社会人向けのFacebook講座である。

カリキュラム詳細|ケント大学


今回も教室いっぱいに40人ほどの受講者の方が来てくれた。ありがとうございます。
今回の実感としては、着実に利用率が上がっているということ。これまで初心者向けFacebook講座を担当させていただいた中では、もっとも全体のレベルが高かったし、夏に担当したTwitterと比べても、今回集まってくださった皆さんのほとんどが、すでにFacebookを始められていて、関心の高さがうかがえた。

一方端末についてはスマホ率が高く、PCをベースにした説明をしたが、実はスマホでは使えない機能も多く、この辺はもうちょっと整理しておけばよかったと反省している。

終わった後の懇親会では、参加者やFM KENTOの皆さんと親しくお話させていただいた。手伝ってくれた学生アシスタントのメンバーも楽しんでくれたのではないかと思う。


FM KENTOの「ケント大学」でTwitter講習を担当:8/19開催: ICHINOHE Blog

(1) ケント大学【Facebook学】

ケント大学

2011/10/21

10/19新潟日報夕刊でFacebook特集:少しコメント

10/19新潟日報夕刊では、「フェイスブック入門」が掲載された。佐藤渉記者には、以前Twitter特集でも取材を受けている。今回は〆の部分で私のコメントも少しだけ掲載された。

全体としてはFacebookがウケている背景をうまく説明していて、「実名ヤバイ」といって敬遠している若い層にどのように伝わるかが興味あるところだ。

佐藤記者の意向もあり、私からは、これまで新潟日報に登場していないような方で、活発にFacebookを活用している方をご紹介し、いずれも掲載された。私が予想していた紙面構成とは少し異なる面もあったが、活発に活動している新潟市読書会の存在が紹介されたのは良かったのではないか。

新潟市読書会

2011/03/09

Facebookのコメントプラグイン

Facebookのコメントプラグインを、このブログにも入れてみた。
このブログはソースをいじることができないので、個別エントリーの下に毎回プラグインを貼り付ける形になる。
貼り付けコードは、こちらで生成して貼り付ける。

Comments - Facebook開発者

Techcrunch(英語版)は、このコメントプラグインを試験導入したところ、劇的に荒らしコメントが劇的に減ったそうだ。


Facebookコメント・システムに賛否両論
Facebookのコメントプラグインは荒らしを見事に一掃―これを継続すべきか?

Wordpressには、導入するためのプラグインがあるようだ。

WordpresにFacebookのコメントを組み込む方法 » blog.eラーニング.co.jp

いちいちはりつけるのは面倒だし、Permalinkを生成してからプラグインを作成するという順序になるので、それも面倒だが、面白い試みなので、しばらく試してみようかと思っている。

2011/02/14

Facebookページの新潟県ランキング

このところ日々進化をつづけているFacebookページ。ついこの前まで「ファンページ」という名前だったのが、「Facebookページ」に変わり、さらに新機能がいろいろ搭載され、Facebookの使われ方に大きな変化が起こりそうだ。Facebookページの新しい動きについては、一度まとめてみたいと思っているのだが、今日は別の話題。

ファンページからFacebookページと名前が変わる時期と前後して、日本ユーザ向けに新しくスタートしたのが、日本語Facebookページランキング。

fbrank.main.jp 日本語 Facebookページ ランキング

続きを読む "Facebookページの新潟県ランキング" »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log