カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2011/11/18

ボジョレー・ヌーボー、今年の評価は「偉大な品質」

昨日はワインとは全く縁のなさそうな店で飲んでいた(ポスターは貼ってあった)のだが、実はボジョレー・ヌーボーの解禁日だったそうで。今年は「3年連続で、とても偉大な品質」だそうだ。偉大っていうのは?

Beaujolais Nouveau 2011 Photo by Shigechika AIKAWA

間もなく解禁、60周年を迎えるボジョレー・ヌーボーのお味は? | リセマム (趣味・娯楽、その他のニュース)

 

解禁日がフランス政府により正式に決められ、ボジョレー・ヌーボーが誕生した1951年から今年で60年。気になる2011のボジョレーワインの出来はどうなのだろうか。ボージョレーワイン委員会(発信元:フランス食品振興会)のリリースは「ヴィンテージ2011:3年連続で、とても偉大な品質となったボージョレー」の見出しで発行されており、2011年は、この数十年間で、最も早熟な年の一つであるとされている。

実は解禁日に気付いたのはアクセスログから。2年前に、過去15年の評価をまとめたものを紹介していたのだが、それに対するアクセスがここ数日増えた。

ボジョレー・ヌーヴォーの過去15年の評価: ICHINOHE Blog

95年「ここ数年で一番出来が良い」

96年「10年に1度の逸品」

97年「1976年以来の品質」

98年「10年に1度の当たり年」

99年「品質は昨年より良い」

00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」

01年「ここ10年で最高」

02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」

03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」

04年「香りが強く中々の出来栄え」

05年「ここ数年で最高」

06年「昨年同様良い出来栄え」

07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」

で、09年が「50年に1度の出来」で、その「偉大さ」が10年、11年と続いているということ。ただ運よく3年続いてしまったので、「50年に3度」または「17年に1度」の出来ということになる?

2011/01/17

温野菜佐渡バターソース

新潟駅南のBistro de またのりの定番メニュー。

温野菜佐渡バターソース

続きを読む "温野菜佐渡バターソース" »

2010/05/12

「えび餃子」の毛里多茶屋、新潟伊勢丹のイベントにも出店

最近Twitterでお知り合いになった方が家族で経営されている、新潟市秋葉区小須戸の「毛里多茶屋」に、先日行ってきた。毛里多茶屋は、小須戸の道路沿いにある古くからあるお店で、近隣の店舗などにお弁当も販売しているようだが、本来のオススメは、えび餃子。今回はこれを目的に訪ねてみた。


えび餃子 / Shrimp Dumplings, Morita jaya, Niigata (by shinyai)

続きを読む "「えび餃子」の毛里多茶屋、新潟伊勢丹のイベントにも出店" »

2009/11/22

ボジョレー・ヌーヴォーの過去15年の評価

11月19日に解禁になった今年のボジョレー・ヌーヴォー。今年は「50年に1度の出来」だとのこと。「なんか毎年出来がいいようなことを言ってるな」と思いつつ、これまでは年に一度のことだし、あまり気にしてこなかったが。今年は、過去のキャッチフレーズのリストが、TumblrやTwitterで出回っているのを読んでしまった。

まあ過去のものと比較しても、「50年に1度の出来」は、そんなに低い評価ではないだろうけど、毎年出来はどうあれ絶賛して売り出されているというのは、確認できる。95年からのキャッチを最初に調べたのは誰か、よくわからないけれど、Googleでは、以下のアメーバニュースがトップに出てきた。

リンク: ボジョレー・ヌーヴォー 毎年「今年は最高!」の怪 - Ameba News [アメーバニュース].

95年「ここ数年で一番出来が良い」

96年「10年に1度の逸品」

97年「1976年以来の品質」

98年「10年に1度の当たり年」

99年「品質は昨年より良い」

00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」

01年「ここ10年で最高」

02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」

03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」

04年「香りが強く中々の出来栄え」

05年「ここ数年で最高」

06年「昨年同様良い出来栄え」

07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」

2009/05/31

飯山の思い出の店、うなぎの「本多」

今日は上越まで行った勢いで、母の実家のある長野県飯山へ。すでに祖父母も他界してしまい、ふらっと訪ねていくあてもないのだけど、子供のころ夏休みに遊んでいた、正受庵周辺を少し歩いてみた。道路が整備されて、用水路も地下に隠れてしまうなど、風景はぱっと見かなり変わってしまっているのだが、歩いてみると変わっていないところもあって、感慨深かった。

そして、飯山での思い出の味といえば、うなぎの本多。

僕まだ小さかった頃、祖父と二人でこっそり食べに行った、思い出の店だ。明治37年創業の老舗だそうだが、そのことはよくわかっていなかった。子供だったので、どこにあるなんていう店であったのか記憶になかったが、母からの情報とネット検索により、たどりつくことができた。

続きを読む "飯山の思い出の店、うなぎの「本多」" »

2008/07/25

神楽坂まつりで津軽路ビール

かつて住んでいた街神楽坂で、神楽坂まつりが行われているというので、のぞいてきた。


from shinyai

続きを読む "神楽坂まつりで津軽路ビール" »

2008/06/12

南紀白浜長久酒場の「ハゲ」

南紀白浜で食べた「ハゲ」という魚の刺身。

続きを読む "南紀白浜長久酒場の「ハゲ」" »

韓国路地裏台所 らぁ・たんの「タッカンマリ」の切り方

このところ行くことが増えた店、笹塚の韓国料理店らぁたん。


from shinyai

メニューにはいろいろあるのだが、鳥一羽を丸々煮込んだ「タッカンマリ」を店長に勧められて以来、辛いのが苦手なメンバーの評判がよいために、毎回これをたのむことになっている。

続きを読む "韓国路地裏台所 らぁ・たんの「タッカンマリ」の切り方" »

2008/06/09

ナギサビールの飲める店「BARLEY」

今回の南紀白浜でのヒット。ナギサビール。


from shinyai

続きを読む "ナギサビールの飲める店「BARLEY」" »

2008/03/28

モスバーガーがケータイクーポンを開始


akhk Logbookの記事で知った情報。モスバーガー「も」ケータイクーポンを発行するんだそうだ。「も」というのは、マクドナルドに続いて、ということのようだ。

リンク: MOS BURGER [ NEWS ] - 得する!楽しむ!携帯サイト、リニューアルOPEN!.

続きを読む "モスバーガーがケータイクーポンを開始" »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log