« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

2010年8月29日 - 2010年9月4日

2010/09/03

ロケタッチ:オリジナルシールの提供が可能

2010年8月28日に開催されたWISH2010では、ライブドアの位置情報サービス「ロケタッチ」についてのプレゼンも行われた。

ロケタッチ | ロケタッチ

ロケタッチはFoursquareライクな位置情報サービスで、自分の行った場所にチェックインし、たくさん同じ場所を訪れると「リーダー」(Foursquareでいうmayor)になり、友人をフォローできるというもの。また、ときどきチェックインした直後に「シール」(Foursquareでいうバッジ)が提供される。

Twitraqの解析によると、Foursquareはそれなりに新潟などの地方でも普及しているが、ロケタッチは今のところ東京に集中しているようだった。

基本機能はFoursquareとほとんど同じ。マップの中で、チェックイン回数が多い場所のアイコンが大きくなるぐらいか。ただ、画面のテイストは日本人っぽい作りで、メニューも日本語、LivedoorのIDを持っていれば登録なしというのは大きな違い。また、iPhoneだけでなく、日本の携帯にも対応しているというのも大きい。敬和の学生たちには、授業でLivedoor IDを作ってもらっているので、理論的には全員ロケタッチを使い始めることができるということになる。

もちろん、ガラケーユーザで、こうした位置情報サービスの趣旨を理解して、面白がって使い始める人がどれぐらいいるのかという気もする。ただ、Foursquareに比べて、圧倒的に敷居が低いというのは、間違いない。

この日のプレゼンで発表されたのが、場所に紐づけたシールの提供。WISH2010では、当日会場となったベルサール六本木にチェックインした人に、「ねがい」という名前のWISHのロゴが「シール」として提供された。

「ねがい」シール | ロケタッチ

このように、お店や施設のオーナー、イベントの主催者の提案により、シールを提供するという。「あの店にくれたらこんなバッジが貰えた」というような口コミで、ロケタッチユーザのチェックインが増えたら、というところか。新潟でも、NSMCの皆さんの働きかけにより、いろんなところで「シール」が提供されるようになると楽しそうだ。

2010/09/02

Twitter解析ツールTwitraq:アカウントの解析だけでなく、各キーワードの新潟での浸透度もわかる

WISH2010で、@kansai_takako さんが紹介していたTwitterの解析ツールTwitraq。

Twitter アクセス解析「TwiTraq」:無料で発言や反応、キーワードを保存

すでに7月にIDEA*IDEAで紹介されているのを見て、一度試していたのだが、正直それっきり忘れていた。

ツイッター分析ツールの決定版!『TwitTraq』が遂にリリース! - IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ

自分のアカウントでログインすると自分のTL上での話題を解析したり、ユーザの都道府県分布、性別などの推計が出てくる。Userlocalはなかのひとやまちツイで、似たようなサービスを提供していて、正直それほど新しい要素はないのだが、自分のアカウントの傾向を知るには良い。自分のフォロワーを解析すると、新潟にかなりに集中してきていることがわかった。あとは、東京と青森が多い。

このほかキーワードの解析サービスもあり、特定のキーワードが他にどんな言葉とともに語られているか、また、性別、都道府県ごとの分布がわかる。途中Foursquareの解析結果が紹介されていたが、九州や東京のほか、新潟での発言回数が多いことが見てとれた。どうも新潟のFoursquare普及率は高いようだ。ロケタッチは東京に集中していた。

会場でもっともウケていたのはこれ。
WISH 2010, Roppongi, Tokyo
ラブプラスの三人の彼女のうち、女性に人気があるのは「リンコ」のようだ。

最初使ってみた時には考えもしなかったが、都道府県ごとの浸透度を見ることができるというのは、マーケティングツールとして非常に面白い(Twitterの解析であるから、市場としては限定的なものでしかないのだけど)。僕自身イベントの企画を考える際に、新潟での浸透度を見るのに使ってみようかと思っている。

当日の@kansai_takakoさんのプレゼンは以下の動画から。

Gmailが重要メールだけを取り出して表示するPriority Inbox機能を提供

Gmailが英語ページのみのベータ機能として、Priority Inboxという機能をスタートさせた。先ほど英語ページに切り替えてチェックしてきたが、僕のGmailにはまだ表示されなかった。順次提供されるようだ。日本語版が出ていないので、日本語訳がどうなるかはまだわからないが、「優先受信トレイ」とでもなるだろうか。

グーグル、Gmailの新機能「Priority Inbox」を発表--ルール設定不要でメールを振り分け - CNET Japan

GmailにPriority Inbox〔重要メール受信トレイ〕導入―これは天の恵みだ

簡単にいえば、Googleは「ユーザーにとって重要なメールを自動的に選び出し、受信トレイのトップに表示する」仕組みを作った。 重要メール以外のメールも従来どおりそのまま受信トレイに入っているが、ユーザーはメルマガやプレスリリース、注文の確認などの山からダイヤの原石を選り分ける作業をしなくてすむようになる。

相手先ごとに、過去にメールが開封されているか、返信されているかといったデータをもとに振り分けをしているようで、特に何かしなくとも、優先されるべきメールを、Gmailの基準で取り出してくれる。スパムフィルターのように大事なメールが失われるわけではない(が、Priorityしか読まなくなったら同じことだけど)。

以下の動画は、どんなことが起こるのか、非常に分かりやすく表現している。

2010/08/31

異業種交流会 社会人サークル ECmeetingにてTwitter講習会実施

2010年8月27日、異業種交流会 社会人サークル ECmeetingという団体のイベントで、Twitter講習会をさせていただいた。新潟の若手ビジネスマンの皆さんが集まり、学びと交流をバランス良く配合した活動を行っている感じ。

異業種交流会 社会人サークル ECmeeting | ビジネス活性化協会 新潟 | トップページ

2010年08月24日(火)  twitter講習会8月例会の準備のお願い

ビジネス活性化協会 (ECmeeting) on Twitter


この日は携帯電話ユーザを中心に、Twitterへの登録から基本的な使い方までをマスターしてもらうよう、準備をした。携帯電話でTwitterにアクセスすることはもうなくなってしまったので、携帯から使っている学生たちにも相談した結果、jigtwi、モバツイ、公式モバイルの3つのサイトへのQRコードを用意し、それぞれの特徴を紹介しつつ、まずは公式モバイルで登録し、その後モバツイを使いながら、フォロー、ハッシュタグ、リプライ、RTまでをマスターしてもらう予定であった。

しかし思った以上に、最初の発言とその理解のところで手間取った。まずTwitterのHome画面とプロフィール画面。この二つが概念的にわからないという質問が出た。たしかに自分も最初よくわからなかったことを思い出した。それからパケット定額の問題。パケット定額にするほどパケット通信をしないという方もいらっしゃって、これやっていったらお金かかるよね?という話になった。たしかに。このほかにも、@リプライは何のためにあるのか?(これだったらメールで連絡すればいいじゃない?)という質問もあったり。Twitter初心者のつまづきのポイントについて、僕自身非常に勉強させていただいた。

というわけで、登録が終わったらその後速やかにモバツイへ移行するつもりだったが、これは断念。公式モバイルサイトではRTができないので、この部分はカットした。

この講習会の性格からいうと、Twitterをビジネスに生かせるところまで行かなければならないのだが、残念ながらそこまでは行かなかった。というわけで、次回9月22日の回で、どこまでいけるか、がんばってみたい。

2010/08/30

WISH2010に参加してきた:大賞はパブー

8/28に開催されたWISH2010に参加してきた。

今回はGreeの田中さんらを招いたパネルディスカッションの後、15のスタートアップによるプレゼンテーションが行われた。結果は以下の通り。

WISH 2010, Roppongi, Tokyo

参加者は、Twitterを使っている人がほぼ全員、EvernoteやDropboxを知っている人もほぼ全員という感じで、かなり濃い人たちばかりが集まった。したがって、Togetter、Twitraq、カーリルなど、すでに多くのユーザが使っているサービスは不利な面はあったように思う。僕自身、大賞を受賞したパブーをずいぶん前に見ていたので、今回はさほどのインパクトはなかったので、大賞といわれて「あれ?」という気分ではあった。

もちろん、電子書籍を誰でも簡単に作ることができるサービスを、あっという間に作ったのがパブーであり、今後amazonやAppleなどが日本市場に入ってきても、パブーがそれなりの地位を守り続ける可能性はあるように思う。

懇親会では、新しい人もお会いできたし、久しぶりにお話しできた方もいた。しばらく東京のイベントから遠ざかっていたにも関わらず、Twitterでフォローしてますなんて声をかけていただけたのは、とてもうれしかった。

15のサービスのほとんどが興味深かったし、これから使いこんでみよう(始まったらすぐに加入したい/買いたい)と思うようなものばかりであった。できればそのうちいくつかについては、このブログでも紹介したいなと思っている。

 

続きを読む "WISH2010に参加してきた:大賞はパブー" »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log