« EOS 60Dのモニターキャンペーン終了 | トップページ | Sankei Express [EX]:サンケイエクスプレス »

2010/12/08

NHKがYoutubeに公式チャンネルを開設

NHKが6日、Youtubeに公式チャンネルを開設し、200本ほどの番組の配信を始めた。

YouTube - NEPYOU さんのチャンネル

YouTube - NEPYOU さんのチャンネル

NHK「ユーチューブ」で番組配信―ドキュメンタリーやアニメ : J-CASTテレビウォッチ

NHKのバラエティ豊かな番組がYouTubeでフルに視聴できる「NHK番組コレクション」 : ライフハッカー[日本版]

YouTubeに「NHK番組コレクション」開設 - NHK自らがノーカット動画を公開 | ネット | マイコミジャーナル

親しみを持ってほしい、実験したい--NHKがYouTubeにノーカット番組を配信する理由 - CNET Japan

「NHK特集」などYouTubeで無料配信 「権利処理された映像を見る習慣を」 - ITmedia News

配信される番組は、「ミニ英会話 とっさのひとこと」「みんなのうた」「ためしてガッテン」や「プロジェクトX 挑戦者たち」などで、この辺はノーカットで配信。有料配信(NHKオンデマンド)の予定がないもののようだ。また、人気コンテンツの大河ドラマ、連続ドラマテレビ小説の過去のシリーズについては、オンデマンドでの配信になるために、ショートクリップで公開される。

配信範囲は国内のみ、デバイスもPCに限定するそうだ。そこまで限定しなければならないコンテンツがあるようにも思えないのだが、どういう警戒心が働いているのか気になるところ。iPadでも視聴できないのか、あとで試してみようと思う。

YouTubeの権利者向けシステム「Content ID」を使った違法動画対策も進めていく、という点を上の各記事はとりあげている。積極的に「公式」がアップロードすることで、類似の動画を検出しやすくするというような思惑が働いているようだ。

NHKがYoutubeに出てきて、無料配信を始めるということは、これらのコンテンツにテレビを通じて親しんでいた中高年が、ついにYoutubeにアクセスするということになるのだろうか。まだまだ敷居が高いような気もするのだが、「篤姫」などのキラーコンテンツが、携帯などで気軽に全編視聴できるようになると、それ目当てで人々が動き出す可能性はありそうだ。

« EOS 60Dのモニターキャンペーン終了 | トップページ | Sankei Express [EX]:サンケイエクスプレス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52760/50241741

この記事へのトラックバック一覧です: NHKがYoutubeに公式チャンネルを開設:

« EOS 60Dのモニターキャンペーン終了 | トップページ | Sankei Express [EX]:サンケイエクスプレス »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log