« 個性と創造性を重視した教育を提唱するケン・ロビンソン卿の講演(TED) | トップページ | Feedly for iPhoneリリース間近? »

2010/08/22

Did You Know という問いかけで、現代社会の変化の速さを実感させてくれる動画

先日P2P today ダブルスラッシュで紹介されていた動画。

リンク: あなたは知っていましたか?「2010年に需要のある仕事上位10位は2004年には存在していませんでした」、我々が大変な時代に生きていると教えてくれる動画「Did you know」 | P2P today ダブルスラッシュ.

実際の数字を見せ、我々が大変な時代に生きていると教えてくれる「Did you know2.0」~「Did you know4.0」までご紹介します。過去にもいくつかのブログで話題になりましたが、改めてみると、我々がいかに大変な時代に生きているのだと思い知らされます。

インド・中国から優秀な人材が大量に生まれていること、ネットの普及による膨大な情報の流通など、キーワードでは知っていることが、数値で客観的に示される。

最初の「Do you know 2.0」は2006年8月に高校教員の研修用に作られたものだそうで、その後バージョンアップされて、4.0までに日本語訳がついている。

「Do you know 2.0」には最後にこのようなフレーズが出てくる。

教師に聞いてみてください。

子供が21世紀に生きるための読み書き能力をどのように教えていますか?と。

学校の経営者(School Board)に聞いてみてください。

子供が21世紀の社会で成功するために必要な教育を提供していますか?と。

私たちがいかに変化の速い社会に生きていて、予測のできない未来を生きる人々のために教育を行っているか。教育関係者にとっては、変わらぬ学校の日常に安穏としてはいけないなと、あらためて戒められるような映像だ。

それ以外の人々にとっても、今自分たちの生きている社会がどんなスピードで動いているのかを、あらためて実感させてくれるものである。

Did You Know 2.0 (日本語訳)

Did You Know 3.0 (日本語訳)

Did You Know 4.0 (日本語訳)


Did You Know 5.0

« 個性と創造性を重視した教育を提唱するケン・ロビンソン卿の講演(TED) | トップページ | Feedly for iPhoneリリース間近? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52760/49223787

この記事へのトラックバック一覧です: Did You Know という問いかけで、現代社会の変化の速さを実感させてくれる動画:

« 個性と創造性を重視した教育を提唱するケン・ロビンソン卿の講演(TED) | トップページ | Feedly for iPhoneリリース間近? »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log