« 2008年12月21日 - 2008年12月27日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »

2009年1月4日 - 2009年1月10日

2009/01/10

Eye-Fi、YouTubeに対応

Eye-fiがYoutubeに対応、これでXactiから動画が直接アップロードできるようになったようだ。僕のカメラはCFカード専用で、Eye-fiの動作は保証されていない(アダプタをつけても動く場合もあるようだ)ので、まだEye-fiを買う踏ん切りがつかないでいたのだけど、Xactiでも動くのであれば、一枚買ってみる価値はありそうだ。

リンク: ワイヤレスSDカード Eye-Fi、YouTubeへのビデオアップロードに対応 - Engadget Japanese.

国内でも買えるようになったEye-Fiカードに、写真アップロードに続く「次の機能」が加わります。Eye-Fiのプレスリリースによれば、Eye-FiカードはSD採用カメラからYouTubeへの動画アップロードに対応するとのこと。YouTubeに直接上げるほか、写真とおなじく自宅のPCに無線転送することもできます。さらに米国版のEye-Fiに提供されている公衆無線LAN接続サービスを利用すれば、全米1万か所以上のWiFi ホットスポットからの直接アップロードも可能。

続きを読む "Eye-Fi、YouTubeに対応" »

「あそこを通りかかるといつも」を共有できるにおい部

面白法人カヤックの新サービス、におい情報を共有するにおい部。学生たちに紹介したら意外とウケた。

リンク: におい部 - においフェチに捧げるコミュニティ.




from shinyai

続きを読む "「あそこを通りかかるといつも」を共有できるにおい部" »

地域映像の力:新潟からの情報発信とアーカイブ構築をめざして

新潟大学のプロジェクト、「地域文化に関するコミュナルな映像アーカイブ情報の構築と情報発信」が、「地域映像の力:新潟からの情報発信とアーカイブ構築をめざして」と題するシンポジウムを開催する。

リンク: 新潟大学・地域映像アーカイブ.




from shinyai

地域映像の力:新潟からの情報発信とアーカイブ構築をめざして

日 時: 2009年2月7日(土曜日) 13:30―16:50 開場13:00
(会場内ロービでは、スライドによる映像展覧をおこないます)

場 所: 新潟県民会館 小ホール TEL: 025-228-4481

参 加: 一般公開・無料
(お席に限りがありますので、電話・FAX・Emailなどによる事前の申込みをお願いいたします)

続きを読む "地域映像の力:新潟からの情報発信とアーカイブ構築をめざして" »

2009/01/09

FriendFeedのRoomに「Niigata / 新潟」を設置

新潟の情報を集約するFriendfeed Roomを設置してみた。

リンク: Niigata / 新潟 - FriendFeed.

新潟に関連するブログ等のフィード、Flickr、Zooomrの写真、Youtubeの動画、ニュースなどが表示されるはずで、少しずつ登録フィード数を増やしている。Friendfeedユーザの方は、自由に参加して投稿することができる。フィードの追加は少しずつ進めたい。

調べてみると新潟にもいいブログは増えている。新潟在住のFlickrユーザは少ないので気が付いていなかったが、Camera Peopleなどを見ると、新潟で写真を撮っている人も実は多い。新潟でもそろそろ、ブロガーの集まりやPhotowalkを企画しても面白そうだ。

同様のものに、Twiccoを利用したTwitter / niigata_jpがある。Twitterユーザは自由にFollowしてほしい。

同様に敬和学園大学に関連するもの。

 

2009/01/08

日本のiPhoneアプリ開発者たちがサンフランシスコでプレゼンミーティングを開いている

ただいまUstreamでライブ配信中。
林信行(Nobi)さんが最初に日本のiPhone事情について説明しているところ。
このあと、日本の開発者たちがプレゼンをするようだ。 Live Video streaming by Ustream

ReadWriteWebもKakuteru.comを紹介:招待状をもとめてコメント欄が盛況

先日紹介したライフストリームサービスのKakuteru.comが、ReadWriteWebでも紹介された。

 

まだPrivate Betaのままだが、ReadWriteWebのコメント欄に招待を希望するコメントを書くと招待状がもらえるそうで、さっきコメントが250を超えていた。まだまだ伸びそう。

また、Twitterにもmykakuteruというアカウントが設置された。招待状がほしい人はフォローしていうメッセージがあり、フォロワーは現時点で150を超えたところ。

2009/01/07

東京ITニュース 伊藤穰一 2009年ネットのトレンド

2009年のネットトレンドについて。JoiさんはTwitterをあげている。
いまさら感がなくもないが、たしかにTwitterは今年飛躍の可能性を秘めているのかもしれない。

車社会のアメリカでいまさら出てきたのがTwitterという分析は面白い。 同じく車社会の日本の地方では、いまいちTwitterが浸透しないというのは説明がつかないけど。

Serkan Toto氏がiKnow!にJoin

もうひとつiKnow!の話題。

TechcrunchやAsiajinで日本のIT事情を紹介する記事を書いている、Serkan Toto氏が、今月からiKnow!のDirector of Marketingに就任した。本人がブログ等で書いている。

リンク: New Director of Marketing at iKnow! by serkantoto - 日記 - iKnow!.

彼のTechcrunchの英文記事を、日本語訳で読んだことのある人は多いと思う。海外に日本のIT事情をかなり的確に伝えてきた人だ。一昨年初めて会った時には、Tokyotronicという個人ブログを書いている人だったのだが、当時から非常に面白い記事を書く人で、みるみるうちに活動の幅を広げた。

Techcrunchでもまだ記事を書き続けるようだ。さらなる活躍に大いに期待したい。

2009/01/06

iKnow!に英語で学ぶ中国語、公式コースが登場

年末年始、帰省以外にも少しばたついたことがあり、更新が止まっていた。今日から授業も再開、心を入れ替えてブログも再開しよう。

年末年始僕がウォッチ活動をさぼっている間に、iKnow!に中国語コースが登場した。簡体字、繁体字、ピンイン(漢字が出てこない)の三つの文字から選べる。

リンク: Mandarin Chinese コース - iKnow!.
リンク: 「iKnow! 」中国語学習環境を拡充!- iKnow!.

すでにCGMコンテンツは多言語化しているが、セレゴが提供する公式コンテンツとしては、英語、日本語につづいて、三つ目ということになる。残念ながら、今のところ「英語で学ぶ中国語」だけで、「日本語で学ぶ中国語」はないので、英語が全く駄目なユーザにはちょっときついかもしれない。

僕も試してみたが、まだピンイン入力の仕方(アルファベットへのアクセント記号の付け方)がわからないので、今のところタイピングで失敗する。しかしこれから頑張ってみようと思う。

僕のiKnow!アカウントは以下の通り。

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log