« 2009年4月12日 - 2009年4月18日 | トップページ | 2009年4月26日 - 2009年5月2日 »

2009年4月19日 - 2009年4月25日

2009/04/25

第一回新潟ブログコンテストに感じること

「新潟市のあたり」で、「新潟ブログコンテスト」なるコンテストが企画されていることを知った。新潟の放送局NSTのキャンペーンで、「大好き!にいがた」というのがあるのだが、このキャンペーンの一部として開催されるようだ。

click here to add a description

期間は2009年4月22日(水)から2009年7月13日(月)
テーマは「新潟の誰かに伝えたい、教えたいスポット&エピソード」

応募資格は ・ コンテストのテーマに沿ったブログ(SNS含む)の記事であること。 ・ 新潟県在住に関わらずエントリー可能。 ・ 一般、法人に関わらずエントリー可能。 ・ 応募部門(ジャンル)を選択可。同一のブログであっても、記事が違えば複数の応募可能。

ブログそのもののコンテストではなくそこに書かれた記事のコンテストということですね。

昨年のアルファブロガーアワードと同様に、記事単位のコンテストとなるようだが、やり方について「?」な部分がいくつかある。地元の話題なので、基本的に応援姿勢を崩したくはないが、僕自身が感じている違和感を率直に書いてみよう。

続きを読む "第一回新潟ブログコンテストに感じること" »

2009/04/24

ソーシャル音楽フィードのTwonesから招待状が届く

自分の再生した曲の情報を公開して共有し、関連するサービスをウェブから集めてくるサービスは多数存在している。そのうちのひとつ、オランダのスタートアップが運営しているTwonesから、招待状が届いた。

 

続きを読む "ソーシャル音楽フィードのTwonesから招待状が届く" »

2009/04/23

情報ネットワーク法学会特別講演会「個人情報保護、自己情報コントロール権の現状と課題」

情報ネットワーク法学会から、特別講演会のお知らせが届いた。開催は6月13日。
テーマは、「個人情報保護、自己情報コントロール権の現状と課題」。
昨年の学会大会には参加できなかったので、今回はぜひ参加しようと思う。



続きを読む "情報ネットワーク法学会特別講演会「個人情報保護、自己情報コントロール権の現状と課題」" »

2009/04/22

Twitter日本語版、一周年でプレゼントキャンペーン

Twitterの日本語版が出て、一年が過ぎた。
新潟を拠点とするユーザも、相対的にはかなり増えたように感じる(絶対数はまだまだ少ないと思うが)。

日本語版一周年ということで、プレゼントキャンペーンが始まっている。

 

応募方法は、ウェブ上で入力するようなものではなく、スポンサーのTwitterアカウントをフォローするという斬新なもの。

Twitter / ホームを開き、いつも広告が出ている右上のところに、キャンペーンの画像が出てくるので、そこから応募できる。対象商品は、Poken、Chumby, Eye-fi、Fonの4種類。かなりマニアックだが、Twitterユーザの心をとらえるラインナップだ。僕もどれもほしいアイテム。「@PokenJapan」「@chumby_jp」「@Eyefi_fan」「@fonjapan」の4つをそれぞれフォローすると、応募したことになる(すでにフォローしていた場合も対象になるのだろうか)。毎回ランダムで4つのうちの一つが表示される。

締切は5月20日。

新潟ソーシャルメディアクラブ、mixiコミュをうっかり削除される:新学期に入って再起動

一か月ほど前に、各種のサービスにコミュニティを作って、ひそかにキャンペーンを始めた「新潟ソーシャルメディアクラブ」。

リンク: ICHINOHE Blog: 新潟のネットユーザをゆるくつなげてみるために、「新潟ソーシャルメディアクラブ」というのを作ってみた.

すべりだし順調とはいえなかったが、少しずつメンバーは増えてきていて、新学期に入ったので、学生の皆さんへのキャンペーンもはじめようと思っているのだが。

続きを読む "新潟ソーシャルメディアクラブ、mixiコミュをうっかり削除される:新学期に入って再起動" »

ガス抜きかそれとも:文化審議会著作権分科会基本問題小委員会

20日、文化審議会著作権分科会の「基本問題小委員会」の第一回会合が開催された。すでに多くのメディアでも記事が出ているが、Copy & Copyright Diaryにも、大変詳しい傍聴記を書かれている。毎度のことながら、頭が下がる。

リンク: 基本問題小委員会傍聴記 - Copy & Copyright Diary.

権利者側と目される委員が多くを占め、これまで委員として消費者・ユーザよりの発言をしていた委員が外れた。主婦連の河村真紀子さんだけが残り、津田大介さんや中山信弘先生は外れた。ここに何らかの意図を見るべきか。上のリンク先では、過去の委員会委員と照合して、今回外れた人、留任した人、新任になった人を列挙している。


続きを読む "ガス抜きかそれとも:文化審議会著作権分科会基本問題小委員会" »

Twitterで使える「bot」

高橋暁子さんとAscii.jp編集部による、Twitter Botのレビューが出た。

リンク: Twitterで使えるbot50徹底レビュー!.

約1000万人が利用しているという、つぶやき共有型SNS「Twitter」。そこには「bot」という便利なサービスがある。Twitter上でフォロー(発言を共有するユーザーリストに追加)するだけで最新ニュースが分かったり、「@」をつけてbot向けに発言するだけで晩御飯のレシピが分かったりと、うまく活用すれば非常に便利だ。

 

だがその数はおそろしく多く、どれを使えばいいのかよく分からない。そこで今回は厳選した50の定番botの「感想」と「使い心地」をまとめてお送りすることにした。★★★の三段階評価で「使える」かどうかをチェックしているので参考にしてほしい。

Twitterの便利さを実感するには、単なるつぶやきから次のステップに進めるかどうかが重要なのだが、botの便利さを覚えるというのも、その一つ。Botだけフォローしてもあまり面白みはないのだが、知り合いばかりをフォローして、仲間内のつぶやきだけが飛び交っても、そのうち飽きる。両者がほどよく混在した状態というのが、心地よく使える状態ではないかと、個人的には思っている。

似たようなリンク集のうち、通常僕は、はてなのついったー部のリンク集をオススメしているが、今回のAsciiのリストもなかなかいい。ほかに、アシタノが1月に公開したリストも役立った。

 

2009/04/21

資生堂コラーゲンとFlickrの色づかいは似ている

最近テレビで、資生堂のコラーゲンという商品のCMが流れているが、流れている「ひらひら」したものと、Flickrの色づかいはそっくりだ。

表示このユーザーの他の動画関連動画コメント保存共有メールで送信


View above video

2009/04/20

検索結果にタグクラウドを表示するCloudlet:Google、Yahoo!に加えて、Twitterにも対応

タグクラウド関連のサービスをいろいろ調べていて、見つけたもの。FirefoxでCloudletというアドオンを使うと、検索結果にタグクラウドを表示してくれる。最近Twitterにも対応した。

続きを読む "検索結果にタグクラウドを表示するCloudlet:Google、Yahoo!に加えて、Twitterにも対応" »

分水おいらん道中

先日、今年から僕のゼミに所属することになった学生に、出身地が「ぶんすい」だといわれて、どこにあるのかわからなかった僕だが、今日は「分水」で行われる「分水おいらん道中」を見に行ってきた(実際には学生にいわれる前に、新聞でこのイベントのことを知っていので、「分水」のことも知らなかったわけではないけれど)。

「分水」というのは、少し前まで分水町だったところで、現在は燕市になっている。

続きを読む "分水おいらん道中" »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log