« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

飯山の思い出の店、うなぎの「本多」

今日は上越まで行った勢いで、母の実家のある長野県飯山へ。すでに祖父母も他界してしまい、ふらっと訪ねていくあてもないのだけど、子供のころ夏休みに遊んでいた、正受庵周辺を少し歩いてみた。道路が整備されて、用水路も地下に隠れてしまうなど、風景はぱっと見かなり変わってしまっているのだが、歩いてみると変わっていないところもあって、感慨深かった。

そして、飯山での思い出の味といえば、うなぎの本多。

僕まだ小さかった頃、祖父と二人でこっそり食べに行った、思い出の店だ。明治37年創業の老舗だそうだが、そのことはよくわかっていなかった。子供だったので、どこにあるなんていう店であったのか記憶になかったが、母からの情報とネット検索により、たどりつくことができた。

続きを読む "飯山の思い出の店、うなぎの「本多」" »

2009/05/29

みんなの「手」の写真を集めるプロジェクトを始めた

今日のゼミの時間に先日のロンドンの1000人のポートレートの話をしながら、自分たちでも似たようなことをできないか、検討した結果、「手」の写真を集めてみることになった。

続きを読む "みんなの「手」の写真を集めるプロジェクトを始めた" »

2009/05/28

カメラアプリ「DeliCam - 美味しく撮れるカメラ」:iPhoneで撮った食べ物をよりおいしそうに

食べ物の写真をおいしく撮れるiPhoneアプリ、DeliCamを試してみた。115円。DeliCam - Delicious CameraiPhoneで気軽に取ろうとするものとしては、食べ物が一番多いので、期待も大きい。

ViewMore FromTagsCommentsSaveShareSendFavorite
ViewMore FromTagsCommentsSaveShareSendFavorite

 

続きを読む "カメラアプリ「DeliCam - 美味しく撮れるカメラ」:iPhoneで撮った食べ物をよりおいしそうに" »

2009/05/27

ロンドン、1000人のポートレート

Carlo NicoraさんとFabulous Musclesさんのプロジェクトが、Flickrの公式ブログで紹介されている。ロンドンの街角で、道行く人1000人のポートレートを撮るというもの。

出会った人と全員に声をかけて、1500回以上同じ質問(写真撮らせてください、ということか)をしたとある。

リンク: 1000 Portraits « Flickr Blog.

a thousand people     Our project is a true portrait of Britain created by photographing 1,000 people. We stopped everyone who crossed our path on the streets of London, excluding nobody, asking the same question more than fifteen hundred times. In a moment where recession is the main subject of every discussion, it was striking to come across such positive attitude. This is the true face of Britain.

EIP研究会、45回研究会は再び新潟で開催

情報処理学会EIP研究会の45回研究会の投稿募集が出た。45回は再び新潟での開催。43回も新潟だったが、今度は暖かい時期の新潟でやろうという趣旨で、短期間でまた新潟での開催となった。

今度の会場は敬和学園大学ではなく、新潟大学の新潟駅前キャンパスをお借りすることになった。東京から来ていただく場合、懇親会が終わってからでも、十分日帰りが可能だ。

多数の投稿とご参加をお待ちしております。

リンク: EIP研究会.



   



日時: 2009年9月12日(土) 13:00-17:00

場所:新潟大学 駅南キャンパスCLLIC

〒950-0917 新潟市中央区天神1-1 プラーカ3地下1階
(JR新潟駅南口に隣接しています)

   
プログラム終了後、新潟駅周辺にて懇親会を予定しております(後日ご案内).

 

テーマ: 情報セキュリティ、知的財産及び一般
申込締切: 7月10日 ただし応募者多数の場合、早期に締め切る場合があります.
原稿締切: 8月12日(予定)

すぺーす小倉屋

最近叔母の一周忌で上京した母が、谷中を訪ねてみたことを先日知った。大学を出て就職した後、弟naoyaiは、しばらく谷中に住んでいた。

僕は詳しいことを知らなかったが、弟が住んでいたのはアートスペースの「すぺーす小倉屋」というところだそうで、母はこのアートスペースのご主人、つまり大家さんにお会いしたそうだ。ご主人は、髪の長い店子であった弟のことを、覚えていてくださったとのこと。

リンク: すぺーす小倉屋トップページ.

私どもすぺーす小倉屋は江戸期(1847)質屋店舗建物,大正期(1917)土蔵を活用存続するためにアートスペースとして平成5年より開放致しております。古い建造物内で様々なジャンルのアートが楽しめます。さらに当方の施設はどなたでもご利用できます。

続きを読む "すぺーす小倉屋" »

2009/05/26

稚内の観光イメージキャラクタは、「ゆるキャラ」の「出汁之介」

稚内観光協会が、4月に、イメージキャラクターの「出汁之介」をリリースしていたようだ。

ViewMore FromTagsCommentsSaveShareSendFavorite
ViewMore FromTagsCommentsSaveShareSendFavorite

 

 

続きを読む "稚内の観光イメージキャラクタは、「ゆるキャラ」の「出汁之介」" »

1440人の女性が一分ごとに文字盤を持って登場するBijin Tokei(美人時計)、iPhoneアプリに

以前このブログでもとりあげた、時刻を表す文字盤を持った女性が、一分交代で現れるサービス、「Bijin Tokei-美人時計」。iPhone/iPod Touchアプリで登場した。350円。Bijin Tokei

ViewMore FromTagsCommentsSaveShareSendFavorite
ViewMore FromTagsCommentsSaveShareSendFavorite

 

ViewMore FromTagsCommentsSaveShareSendFavorite
ViewMore FromTagsCommentsSaveShareSendFavorite

 

続きを読む "1440人の女性が一分ごとに文字盤を持って登場するBijin Tokei(美人時計)、iPhoneアプリに" »

2009/05/24

ドン・タプスコット「デジタルネィティブが世界を変える」

「いまどきの若い者は。。。」という冷ややかな態度で、ネット世代を見るのではなく、企業、社会、学校、家庭、政治などにどんな影響力を与えているかを知り、彼らに有効にアプローチするべきだとと説く一冊。

原題は「Grown Up Digital - How the Net Generation is Changing Your World」。

続きを読む "ドン・タプスコット「デジタルネィティブが世界を変える」" »

鏡ヶ丘同窓会(弘前高校同窓会)は7月4日開催

高校も大学も、同窓会の、しかも世代をまたがるような組織化されたものには卒業以来まったく参加したことがない。興味がないというよりは、地方暮らしが多いために、機会がないせいだろう。

弘前高校の同窓会「鏡ヶ丘同窓会」の今年の開催通知が出ていた。「鏡ヶ丘同窓会」の検索ログが残っていたので、フィードでちらっと見たのを思い出した。

リンク: 鏡ヶ丘同窓会 青森県立弘前高等学校卒業生サイト - 同期会の案内投稿->★★★同期会の案内★★★->平成21年度 鏡ヶ丘同窓会.

平成21年度鏡ヶ丘同窓会の予定です。

日時:平成21年7月4日(土)17:00~
場所:ホテルニューキャッスル 麗峰の間
会費:7,000円

今年の幹事年は昭和54年卒の皆様です。

続きを読む "鏡ヶ丘同窓会(弘前高校同窓会)は7月4日開催" »

ケルン大学の全学生にiPhoneが配布される

日本では、青山学院大学の社会情報学部で、学生にiPhoneが配布され、話題になっているが、ドイツのケルン大学は、45000人の全学生に配布されるそうだ。

リンク: Köln University to buy 45,000 iPhones for students.

坂東慶太さんから、敬和でもどう?っていう反応をいただいた。
Twitter / keita bando: @shinyai 敬和学園大学も!!ww

敬和の場合には規模が小さいので、実は全学で実施してもケルン大学よりも、青山学院の規模に近い。またちっともパソコンを持ち歩かない学生たちのことを考えると、iPhoneを持たせるというのは、かなり現実的な解決策ではある。

この分野で他大学よりも先に可能性を追求していこうという機運が、もっと学内で盛り上がってくれるといいのだけど。

新発田十二斎市

今日は鎌倉でフォトウォークがあったが上京せず、敬和学園高校の土曜講座に出かけた。
午前中の講義のあと、使ったプロジェクタを大学に持ち帰った足で、新発田市内で開催されている十二斎市の様子をのぞいてきた。


続きを読む "新発田十二斎市" »

2009/05/22

wakhok、「なかのひと」に登場

どこの組織の人が、自分のページを見ているかがわかる「なかのひと」というサービス。このブログにもずいぶん前から設置している。昨日、このサービスでログを見ていたところ、僕の前任校である「稚内北星学園大学」が表示されていた。

ViewMore FromTagsCommentsSaveShareSendFavorite

以前より、稚内北星学園大学から見に来てくださる方はいたはずなので、おそらく回線の切り替えなどで、IPアドレスから大学名が割り出せるようになったのであろう。

ちなみに、現時点でのなかのひとでの「メジャー度」は、「激レア」。敬和学園大学と同じだ。激レアといわれて、あまり気分の良いものではないが、おそらくトラフィックの総量で見ているのであろう。敬和が「激レア」を脱するには時間がかかりそうだが、wakhokはネットユーザが多いので、ほどなくランクアップ(?)することだろう。

上のキャプチャをみて、ネタフルのコグレさんから、かつてwakhokのサマースクールに参加していたことを教えていただいた。

やりとりを総合すると、コグレさんが参加されたのは1996年のようだ。

たぶん担当は、植田龍男先生だろう。

2009/05/19

「chumby」日本語版発売

目覚まし時計のような形状で、ネットにつながって、小さな画面にいろんな機能を盛りこめるガジェット、chumbyに、日本語版が発売された。

これまでは英語版を直輸入するしかなかったのだが、株式会社ジークスが、正規代理店となる。

 

Chumby Industriesは5月18日、多機能ガジェット「chumby」の日本語正式版を発売した。価格は2万9400円。


 

続きを読む "「chumby」日本語版発売" »

FacebookのログをCCライセンスに:CC Application on Facebook

Facebook上のプロフィールに、自分のFacebook上のログに対するCCライセンスを表示できるようになった。

 

ライセンスの対象は、写真、Profile Text & Status Updates、Videosの中から選択して、指定することができる。

Twitterについては、ちょっと前にTweet.CCというサービスがちょっと話題になった。ライセンスがプロフィールに表示されるわけではないので、あまり普及していないようだ。

嘉悦大学の情報メディア論 @class_infomedia

松村太郎さんが、今年から担当されている嘉悦大学の情報メディア論について書いている。@class_infomedia(授業用のTwiccoアカウント)を用いつつ、「「出欠」「授業中のインタラクション」「課題提出」に至るまで、全てをTwitterをインフラとして行」っているそうだ。

リンク: TAROSITE.NET: Twitterで大学の授業をやってみる - 嘉悦大学情報メディア論 @class_infomedia.

ここは議論すべき点だけれど、僕は別に課題を学生と授業担当者の間での秘密にする必要もなく、またリアルな教室内だけの発言にとどめる必要もないと思っている。もちろん、インターネット上に課題を公開しながら進めます、という前提を初回の授業で説明しているのだが、教室にいる他の学生やネット上に出して恥ずかしくない答えを、僕にも提出して欲しい、と言う思いもあるので。


続きを読む "嘉悦大学の情報メディア論 @class_infomedia" »

Twitterによる共同「生中継」に使える、Cover It Liveをもう一度見直す

今朝から急に話題になった津田大介さんによるTwitter「生中継」。

世間はこの現象がもたらす、「公益性」(津田さん)や「危うさ」について、あまり認識していないようだが、ネット界ではTwitter「生中継」をあらわす「Tsudaる」という造語も登場した(定着するかどうかは不明)。

リンク: Twitterでシンポジウム「生中継」 津田大介さんに聞く: 特集 : J-CAST会社ウォッチ.

3時間以上にわたったシンポジウムの内容を、リアルタイムでレポートし続けた津田さんのエネルギーは並大抵ではない。しかも、「1エントリー140字以内」というTwitterの制約にあわせて、それぞれの発言をうまく要約していくのは大変な作業だ。誰にでもできる技ではない。そんなことから、Twitterでイベントなどを生中継することを「Tsudaる」と呼ぶらしい。

この話題で思い出したのが、Cover It Liveという英語のLive Bloggingのサービスで、去年の暮れにTwitterがサポートされていたという話。ちょっと自分の過去ログをたどってみた。


続きを読む "Twitterによる共同「生中継」に使える、Cover It Liveをもう一度見直す" »

2009/05/18

敬和の桜、ニコ動に登場(ちらっと)

週末、いただいたメールで、以下の動画に、僕が撮った桜の写真を3枚使ってくれたことを知った。初音ミクに「キコエマスカ」というオリジナル曲を歌わせているもの。

リンク: 音質改訂版 | ヲトメミクルのにっき.


瞬間的に映るだけなので、どれとどれだったのか、はっきりと認識はできなかったが、大学で学バスをバックに撮ったものが一枚入っていることはわかった。

どうもありがとうございました。

村井純先生、Twitterに登場

慶応義塾大学の村井純先生が、Twitterをはじめたようだ。

発言はすべて英語で、発言数は5。
ネタフルで紹介されたからだろうか、フォロワーが500を超えた。

「教育系」Twitterアカウント100

教育関係者に役立つTwitterアカウントが約100個ピックアップされていた(英語)。

教員、図書館、ライブラリアン、ニュース、博物館、その他の学習リソース、あわせて101個。ニュースカテゴリーは20個あり、その中にはFox、BBC、NY Timesといった、一般ニュースのアカウントも含まれている。

リンク: Twitter.edu: 100 Excellent, Educational Twitter Feeds - Learn-gasm.

2009/05/15

人物モデルの無料写真素材

人物モデルの無料写真素材が、「足成」という写真素材の提供サービスで、公開された。

写真素材 足成:特集ページ: 特別企画 人物モデル

 

リンク: 肖像権をクリアした人物モデルの写真素材を無料公開 - ITmedia News.

エイムデザインは、無料の写真素材を公開するサイト「写真素材 足成」に、肖像権をクリアした人物モデル写真を追加した。足成で公開されているほかの写真と同様、個人、商用を問わずに無料で利用でき、著作権表記なども不要だ。


続きを読む "人物モデルの無料写真素材" »

第13回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム:今年のテーマは、「ウイルスとマルウェアの脅威」

一昨年から二度続けて参加してきた、南紀白浜で行われるサイバー犯罪に関する白浜シンポジウム。今年は6月4-6日の日程で開催される。

僕は今回、別件と重なったために残念ながら参加できなくなってしまった。タクシーの運転手さんに「お客さんもサイバー犯罪ですか?」と聞かれてしまうほど、のどかな白浜の街を「サイバー犯罪」関係者が占拠し、高度でマニアックな話題を討議し、交流する。分野は違うが、外の雰囲気とのギャップに関しては、wakhokのサマースクールに似ていないこともない。

続きを読む "第13回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム:今年のテーマは、「ウイルスとマルウェアの脅威」" »

Lenovo IdeaPad S10e

AMNのモニターキャンペーンで、Lenovo IdeaPad S10eを送っていただいた。

ちょうど送っていただいた時期が、ゴールデンウィークの外出時期と重なったこともあり、ゆっくりと使ってみることはできないままAMNさんに送り返すことになってしまったが、印象をまとめておこう。以下の写真はKNN神田さんのもの。

ちなみにスペックは以下の通り。Lenovoが日本で発売する、コンシューマ向けネットブックなのだそうだ。
[CPU] Intel Atom N270(1.6GHz) 
[メモリ] 1GB [HDD] 160GB 
[ディスプレイ] 10.1型ワイド(1024×576ドット) 
[バッテリ駆動時間] 約5.3時間 
[サイズ/重量] W250×D196×H22~36mm/約1.38kg 
[OS] Windows XP Home Edition SP3 
[価格] 49,980円

続きを読む "Lenovo IdeaPad S10e" »

2009/05/11

古町芸妓の舞い

新潟市の中心市街地の一つ「古町」で、週末「古町どんどん」というイベントが開催された。定例のイベントで、かなりの人出もあった。
さまざまな出し物の中で、古町芸妓の舞踊というのがあり、3曲ほど披露された。

アマチュアカメラマンもたくさん集まっていたし、観客も多かった。以下は僕が撮ったもの。自動焦点にしても、うまく顔に焦点をあわせられていないことがわかった。次の機会には、改善したい。

2009/05/09

リチャード・フロリダ 「クリエイティブ都市論―創造性は居心地のよい場所を求める」

POLAR BEAR BLOG: 「日本か海外か」じゃなくて、「大都市か田舎か」なのかも。で紹介されていたので、早速買ってきて読んでみている。ようやく2章まで読んだところ。

2000年に、「フラットな世界」を信じて東京を飛び出した僕には、耳の痛い話が満載だ。国ではなく、世界の中のごく一部の大都市圏に、あらゆるものが集中してしまうという現象は、グローバリゼーションの中にあって、むしろ加速化し、格差を広げているという。しかもその格差というのを、人口密度、経済活動、イノベーションという三つの要素で見た場合、イノベーション(ここでは特許件数でみている)での偏りがもっとも大きいというのだ。


もちろん僕は、この10年を通じてこうした「格差」を、身をもって体験してきたわけなのだが、あらためてこのように分析されると、暗い気分にならざるをえない。ただ、東京や大阪のような勝ち組都市(「メガ地域」)には逆立ちしてもなれない地域も、それならそれで、別の道をどのように見つけるかを考えればいいはずだし、そのためにも役立つ一冊といえそうだ。

2009/05/08

「医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会」、三木谷発言をきっかけに紛糾

地方で大学教員をしていると、あんまり専門的見地から発言できないような内容の、役所の会議に呼ばれることがある。そういう会議では、役所の人たちがあくまでガス抜きの儀式として、会議をとらえていることが、専門用語がよく理解できない分、かえって良く見えることも多い。とはいえ、出来上がったレールが意図したものを理解して、すばやくその流れを変えるというのは、なかなか難しいものだ。

今回の薬事法の改正に関連する、「医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会」では、楽天の三木谷さんの激しい発言がきっかけとなり、「事務局一任」でパブコメにかけるという案が退けられた。この経緯はCNETの別井貴志さんが詳細な議事録を公開している。


続きを読む "「医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会」、三木谷発言をきっかけに紛糾" »

佐藤浩市の自然なクドさ(?)が光る映画「ザ・マジックアワー」

三谷幸喜監督の、どこまでも笑える作品。

新潟県には「富樫」という苗字が結構多いのだが、この映画を見て以来、この苗字を見るとどうしても、佐藤浩市の演じるくどい役者「デラ富樫」の姿が思い出されて、笑ってしまう。

街を牛耳るホ゛ス・天塩(西田敏行)の愛人・マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後(妻夫
木聡)。命の代償に伝説の殺し屋“テ゛ラ富樫”を連れて来ると誓うが、期日が迫ってもテ゛ラは見つから
ない。窮地に陥った備後が取った苦肉の策は、無名の俳優村田大樹(佐藤浩市)を雇って、殺し屋に
仕立てあげることだった。

まるで映画のセットのような不思議な港町、守加護(すかご)で、すべてを映画の撮影だと信じ、伝説
の殺し屋を演じ続ける村田。その俳優を本物の殺し屋だと勘違いし、雇ってしまう天塩。そして、自
分の命を賭けて、2人の男をだまし通そうとする備後。果たして、<彼ら>と<彼らに巻き込まれて
いく人々>の運命は一体どうなるのか!?


続きを読む "佐藤浩市の自然なクドさ(?)が光る映画「ザ・マジックアワー」" »

2009/05/07

スライドしてロックを外すiPanties

Friendfeedで「今日のベスト」にあがっていた、Gizmodoのネタ。
iPhoneのUnlockボタンに似せたデザインの女性用下着。
Jailbreakすると、何が自由にできるのだろう?

服の中で何かとこすれて、「シュッ」と開いてしまわないかも、気になるところ。

 

リンク: Gizmodo - iPanties: Slide to Unlock Lingerie May Require Jailbreak - iThong.

 

 

映画「バブルへGo!!」

今日WOWOWで流れていた映画。 原作はホイチョイ・プロダクションズ。
ホイチョイの「カノッサの屈辱」はかつて見ていたけれど、「バブル」の華やかさにはほとんど縁がなく、僕はいま一つパッとしない大学生活を、早稲田近辺で送っていた。なので、この映画のデフォルメされた世界が、本当に展開されていたのかは、イマイチわからないし、当時のバブルの波には、ちっとも乗れていなかった。もっとも時期的には、もうバブルははじけかかっていた世代なんだけど。

続きを読む "映画「バブルへGo!!」" »

Amazon Kindle DX発表

Amazonが電子ブックリーダーのKindleの新製品、Kindle DXを発表した。

現行のkindle 2より面積で2倍半の9.7インチ電子ペーパーディスプレイを採用。解像度は1200 x 824
(150ppi)。16階調グレイスケール。重量は18.9オンス (約 525g)。内蔵ストレージは4GB (うちユーザーエリア
3.3GB。単行本 3500冊分)。

というわけで、かなりサイズは大きくなったようだ。


続きを読む "Amazon Kindle DX発表" »

naoyai、二度目の逝去者記念日

今年のゴールデンウィークも、実家のある弘前に戻り、、弟naoyaiの二度目の逝去者記念日(4日)を過ごした。家族が集まったし、弟の同僚だった皆さんも、弘前まで来てくださったので、今年もまた、弟のために弘前に人が集まった形にはなった。でも僕は、一昨年とはもちろん、昨年とも、何かが違うような気がした。

仏教的には「三回忌」なのだそうだが、特に特別なことをは行わず、墓地を訪れた後、夕方教会で、記念日のお祈りをしていただいた。

 

続きを読む "naoyai、二度目の逝去者記念日" »

2009/05/02

Lessig「REMIX」をCCライセンスで公開

Lawrence Lessigさんが昨年出版した、「Remix: Making Art and Commerce Thrive in the Hybrid Economy」が、CC-By-Nc(著者名の表示と非営利が条件)で無料公開された。

今日の東京での講演には行けなくて残念だったが、ひょっとしたら東京でもこの件について、なにか発表があったのだろうか。

 

リンク: REMIX now ccFree (Lessig Blog).


 

この表紙は、ペーパーバック版と同じもののようだが、手錠から解放される人物のシルエットがいい。


続きを読む "Lessig「REMIX」をCCライセンスで公開" »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

log