« 北陸道黒埼PAにスタバ誕生 新潟 - MSN産経ニュース | トップページ | 「ペリカンさん」への公開メッセージ »

2009/04/03

鈴木佳秀敬和学園大学学長就任式

敬和学園大学の新しい学長に、鈴木佳秀先生が就任され、2日、大学で就任式が行われた。

カメラを忘れたので、XactiとiPhoneで何枚か撮ったもののうちの一枚。

 

以下の動画で、敬和の雰囲気がわかると思うが、セレモニーではこのような奏楽や賛美歌が用いられる(歌詞、譜面、読み上げられる聖書の該当箇所などは、印刷して配布されている)。

大学のまとめた鈴木先生のプロフィールは、以下の通り。

国際基督教大学教養学部卒。北米カリフォルニア州クレアモント大学院にてPh.D(宗教学)取得。新潟大学人文学部教授、新潟大学大学院現代社会文化研究科長、19世紀学学会会長を歴任。

『申命記の文献学的研究』(平成2年度日本学士院賞受賞)、『旧約聖書の女性たち』、『ヘブライズム法思想の源流』、『これからの教養教育―「カタ」の効用』等著書多数。

日本基督教団東中通教会員。

Spyseeではこうなる。まだ大学が撮った写真が出てこないようだ。

 

新潟大学人文学部には、新潟デジタルメディア研究会幹事で、RITE OBの北村順生先生、同じくRITE OBの古賀豊先生、稚内北星でご一緒したロシアの専門家鈴木正美先生と、何かとつながりのある先生方が在籍されている。いろいろなところで縁はつながるものだなと思う。

就任式のスピーチは、新しいリーダーを得て次の時代を作っていこうとする教職員たちにとって、明るい希望を抱かせるものであったと思う。
すでに大学の広報委員会がインタビューを公開しているが、個人的には式の中でも出た「『何かのため に生きる』のではなく『誰かのために生きなさい』」が、非常に印象的であった。

リンク: 敬和学園大学-敬和学園大学「誰かのために生きる」.

「何かのため に生きる」のではなく「誰かのために生きなさい」が私の教育観です。 教えてくれたのはマザー・テレサでした。人は何かのためには生きやすいのです。財産とか趣味とか。しかし誰かのために生きるには必ず自己犠牲が伴います。 「誰かのために生きる」という道を選択するならば、自分だけの世界に閉じこもることはなくなるはずです。常にその人のことを思い、配慮し、その人にとって 何がベストなのかを考え始めるからです。そのための知恵や知識が必要となります。そうした生き方を共有できるのは、教室だけではなく、雑談や飲み会だった りと、実際の日常生活の場が教育の実践の場となり得ます。

« 北陸道黒埼PAにスタバ誕生 新潟 - MSN産経ニュース | トップページ | 「ペリカンさん」への公開メッセージ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52760/44549663

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木佳秀敬和学園大学学長就任式:

« 北陸道黒埼PAにスタバ誕生 新潟 - MSN産経ニュース | トップページ | 「ペリカンさん」への公開メッセージ »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log