« 車をぶつけてしまうシーンを集めた動画 | トップページ | 新聞社による外部コンテンツの利用 »

2009/03/16

NHKBS「きょうの世界」にTwitterが登場

今晩のNHKBS「きょうの世界」で、Twitterがとりあげられるそうだ。

リンク: BS きょうの世界 | NHK.

新たなコミュニケーションツールTwitterとは
オバマ大統領の初めての議会演説の最中、携帯端末を打ちこむ議員たち。彼らが使っていたのがTwitter。もともとは、”自分がいま何をしているか”を140文字で書きこむ友人同士のためのサービスだったが、アメリカを中心に急速に注目度が上がっている。自分の情報発信に使う議員が現れたり、ハドソン川緊急着陸などのニュースもTwitterで瞬時に世界に知らされた。広告を出す企業も現れるなど、ビジネスの場としても注目を集めている。Twitterとはいったい何なのか。その魅力とは? 専門家とともに探る。

出演:竹中直純(IT技術者)


さすがTwitterユーザというべきか、取材がきたときの様子はTwitterでぽつぽつ中継されていて、その後取材時の写真はFlickrに、動画はVeohにすでアップされている。取材を受けたwoopsdezさんのブログにもすでに予告が載っているし、さらにそこから、取材にいたるまでの経緯も見ることができる。

Watch nhk_01  |  View More Free Videos Online at Veoh.com


僕の場合は、「ネタバレ」にしてしまうのは申し訳ないので、取材を受けたとしてもあまり詳しいことは事前に公表しないようにしているが、こうやってみるとむしろ、取材過程を事前に公開しておくほうがいいように思えてくる。事前に素材部分が可視化されているにもかかわらず、それらの素材をいかに加工し、面白い番組にまとめあげるかという部分にこそ、プロであるテレビ人の腕の見せどころがあるようにも思えるからだ。

ただそのためには、取材を受ける側がネットで情報を公開できるという事態をきちんと理解しているテレビ人が、もっともっと増える必要がある。ネットを敵視したり、無視したりするのではなく、ネットをふくむ情報空間全体の中にテレビも「巨人」として参画する方法を覚えれば、テレビにはまだ、輝きを取り戻す方法があるように思える。

Twitterに対する「日常をつぶやいてどうすんのよ」というのが、ビデオの中の質問にちらっと出ていた。この手の意見はブログヘラルドでも紹介されていたし、以前にもこの種の英語記事を読んだことがある。もちろん僕もよく聞く意見だが、どうも日本だけの現象ではないようだ。

« 車をぶつけてしまうシーンを集めた動画 | トップページ | 新聞社による外部コンテンツの利用 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKBS「きょうの世界」にTwitterが登場:

» Twitter特集 言及サイトまとめ [AQUALUNA-空と海が出逢う場所]
   そういう実態もあるので、改めてネットのすごさと怖さを感じました。 ...ブログというメディアの大きさを改めて知ることができました。 [続きを読む]

« 車をぶつけてしまうシーンを集めた動画 | トップページ | 新聞社による外部コンテンツの利用 »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

log