« Steve Jobsの卒業式スピーチ、高校英語の教科書に登場 | トップページ | 存在意義の分からない学部について »

2009/03/22

初音ミク、ニコニコ動画などの「日本文化」を紹介:FumiさんがETech 2009で講演

FumiさんたちがETech 2009で、日本のギークたちの最近について講演したそうで、その内容が報告されている。

リンク: ETech 2009 れぽ - Vox.
リンク: ETech2009 - Vox.

講演タイトルは:Japanese Tech Culture: Demystifying "Weird" Japanese Toys and Tools 。。。とのこと。

日本のギークな若者達がはまっている面白い物。。。

ということで、ミク・ニコニコ動画・ARis・DENPA等について話したいなと思っておりまして、


初音ミクやニコニコ動画は、そこから派生する文化に独特のものがあって面白いと思うのだが、基本的に日本国内向けのサービスなので、海外での知名度は高くないようだ。Fumiさんの報告内容は、予備知識のない来場者にも、日本のネットユーザが生成しているコンテンツや活動について、結構正確に理解されたように思う。

実は僕自身もこれらのサービスについて、そんなに詳しくないので、MikuMiku Danceという3D映像作成ソフトとか、Excelのマクロを使って作られた動画とか、知らない情報がいろいろあって勉強になった。日本の人にも大変参考になる内容。

コンテンツ流通の未来を語る上でも、既存メディアやネットの未来を語る上でも、この二次創作の領域の動きをきちんと追いかけないと、きちんとしたことはいえないなとあらためて思った。

« Steve Jobsの卒業式スピーチ、高校英語の教科書に登場 | トップページ | 存在意義の分からない学部について »

コメント

ありがとうございます!このへんの動き、面白いですよね〜♪
私がとても好きな分野なので、講演できて嬉しかったですhappy01

うまくまとめてあって、大変勉強になりました。意外と日本では知られてないと思いますが、日本固有の部分がかなりあるというところを追求していくと、何かさらなる可能性が見えてくるような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52760/44425211

この記事へのトラックバック一覧です: 初音ミク、ニコニコ動画などの「日本文化」を紹介:FumiさんがETech 2009で講演:

« Steve Jobsの卒業式スピーチ、高校英語の教科書に登場 | トップページ | 存在意義の分からない学部について »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log