« 地域映像の力:新潟からの情報発信とアーカイブ構築をめざして | トップページ | Eye-Fi、YouTubeに対応 »

2009/01/10

「あそこを通りかかるといつも」を共有できるにおい部

面白法人カヤックの新サービス、におい情報を共有するにおい部。学生たちに紹介したら意外とウケた。

リンク: におい部 - においフェチに捧げるコミュニティ.




from shinyai

におい部は、においを表現して投稿したり自分の好きなにおいをコレクションしてみんなと楽しむことのできるにおい専門のコミュニティサイトです。

このコミュニティに登録して「スメリスト」になると、新たなにおいを登録でき、発生源、濃度、発生する時期、発生している場所などを登録できる。登録されたにおい情報は、ほかのユーザがコメントしたり、共感ボタンを押したり、似てるにおいを登録したりして、においを軸に交流することができる(正確には、スメリストにならなくても、コメントと共感ボタンは使えるようだ)。


from jovenjames

僕が面白いと思ったのは、Googleマップ上に、においの発生場所をマッピングできる機能。子供のころ、通学路の同じ場所で感じていたにおいがあって、同じ道を歩く子供たちの間で、その情報は結構共有されていた。さしあたり思い出すのは、弘前高校に通う通学路にあった蕎麦屋のだしのにおいと、青森県三戸郡名川町(現南部町)の剣吉小学校に通っていたころ、帰り道にあった肉屋から漂う、から揚げのにおい。

そのころと同じようなにおい情報の共有を、全国、いや、世界規模で行うと考えると、なかなか面白い。そのような広範囲でにおい情報を共有することに、僕らはまだ慣れていないので、行ったことのない場所のにおい情報にそんなに興味が持てるのかどうか、そこはまだなんともいえないけれど。

« 地域映像の力:新潟からの情報発信とアーカイブ構築をめざして | トップページ | Eye-Fi、YouTubeに対応 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52760/43692903

この記事へのトラックバック一覧です: 「あそこを通りかかるといつも」を共有できるにおい部:

« 地域映像の力:新潟からの情報発信とアーカイブ構築をめざして | トップページ | Eye-Fi、YouTubeに対応 »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log