« 2008年7月27日 - 2008年8月2日 | トップページ | 2008年8月10日 - 2008年8月16日 »

2008年8月3日 - 2008年8月9日

2008/08/09

ホットペッパーのCMを思い出させる「Twitterの繁栄と没落(動画)」

Techcrunchで紹介された以下の動画。ヒトラー役のドイツ語のしゃべりに、内容と対応していない英語のつけて、Twitterについて語らせている。そう、数年前にホットペッパーのCMでリクルートが多用していたパターンだ。途中で、「Tumblrをお使いになれば....。」というくだりも出てきて、非常に面白い。

Twitterを使う人で、字幕の英語ならなんとかなるという方、ということで、かなり限定された範囲だが、おすすめ。

リンク: TechCrunch Japanese アーカイブ » Twitterの繁栄と没落(動画).

2008/08/08

阿賀北ロマン賞と文化系トークラジオLife「地方を考える」

敬和学園大学新発田学研究センター主催の文学賞、「阿賀北ロマン賞」の募集要項が発表された。



from shinyai

リンク: 阿賀北ロマン賞.

続きを読む "阿賀北ロマン賞と文化系トークラジオLife「地方を考える」" »

しゃべってTwitterに投稿するTwitterphone:さらに最新投稿の確認も留守電感覚で可能に

Twitterはそもそもちょっとしたつぶやきを書き込むところ(僕はあまりそういう使い方をしてないけれど)なので、メールの返事も面倒ですぐに電話をかけてくる僕の友人のような人には、試してみる気が起きないサービスなはずだ。

まさにそんなめんどくさがり屋のためのサービスが、Twitterfoneだ。。

リンク: TechCrunch Japanese アーカイブ » 声をTwitterに変えるTwitterfoneが、Twitter音声読み上げ追加で2方向に(日本語準備中).

ある電話番号にかけて言いたいこと言うとTwitterに新規メッセージが投稿できる。メッセージをテキスト変換し、吹き込んだ音声のファイルへのリンクと一緒にこちらのTwitterアカウントに投稿を代行してくれるサービスだ。


from shinyai

続きを読む "しゃべってTwitterに投稿するTwitterphone:さらに最新投稿の確認も留守電感覚で可能に" »

iSummit2008の記事を翻訳して紹介してもらった

先日、iSummit 2008における、日本語セッションと英語セッションの分断について書いた。昨日、その記事が英訳されて、Global Voices Onlineで紹介された。

日本語を解さない参加者の多くが、あの現象をどう感じていたのかわからないけれども、話はちゃんとオーバーラップしていたということと、日本人も別に自分たちだけで議論したかったわけではないということが、伝わってくれるとうれしい。さらにいえば、この言語の壁が今後、何らかの形で、どんどん低くなっていっていけばと思う。

Global Voices Onlineの日本語の紹介は、以下から。

「言語の壁」を越えようというGlobal Voicesの翻訳プロジェクトとして、Linguaというのがある。

iPhone生活スタート

新宿のヨドバシに在庫があり、いろいろ迷ったが、iPhoneを購入した。

これまでの携帯も契約を縮小した状態で残しつつ、新しい番号でのスタートになる。 実際通話することはまれなので、徐々に皆さんに新しい番号を知らせていけば十分だろう。


from shinyai

続きを読む "iPhone生活スタート" »

2008/08/07

あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]の調査完了

Web上の情報を用いて、人と人の関係を可視化するSPYSEEというサービス。僕の分も調査依頼を出していたが、いつの間にか調査が終了していた。




from shinyai


続きを読む "あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]の調査完了" »

2008/08/06

その日の1枚を世界中で共有する「24 hours of Flickrs」:次回は8月8日

昨年の5月5日に行われた24 Hours of Flickr、今回は8並びの8月8日に行われる。要するに、日にちを決めたフォトコンテスト。Flickrユーザなら誰でも簡単に参加できる。

リンク: A most auspicious day! « Flickr Blog.




from shinyai


前回は投稿された写真の中から秀作を選び、世界各地で展覧会を行い、フォトブックを出版するという話だった。たしか本は出版されたはずだが、展覧会もやったのだろうか。

続きを読む "その日の1枚を世界中で共有する「24 hours of Flickrs」:次回は8月8日" »

Canonの格安単焦点レンズ

写真のこともレンズのことも全然わからないまま、ただただ写真を撮り続けてきたが、ようやくわかってきたのは、僕には単焦点で、「明るい」レンズが必要だということ。
友人がこのスペックを満たすレンズを4,5万ぐらいで買ったので、僕もほしいと思いつつ、悩んでいたのだが、意外なところに解が。
実は1万円で前後、キャノン純正で、上の要望が満たされそうなレンズが見つかった。それが以下のもの。アマゾンでの評価も高いので早速買ってみた。


Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
キヤノン
売り上げランキング: 165
おすすめ度の平均: 4.5
5 決してただの安物ではない
5 よい
4 これでいい
5 超楽しくなるレンズ!
3 名玉というか、「クセ玉」ですね!

続きを読む "Canonの格安単焦点レンズ" »

2008/08/05

「I love ○○」の画像を簡単に作れるアイラブメーカー

子供のころ、行ったこともないのに「I love(ハートマーク) NY」と書いた商品がはやったが、あれの変形を作っちゃおうというジェネレータがあった。ちなみに新潟の郵便局で「I love(ハートマーク) NG」という商品を見かけたが、「NG」しかないのだろうか。

リンク: アイラブメーカー.

僕が作ってみたものその1。自己愛。


僕が作ってみたものその2。本務校への忠誠。


続きを読む "「I love ○○」の画像を簡単に作れるアイラブメーカー" »

見えすぎちゃって困るかも:Google マップ日本版に「ストリートビュー」機能

今朝から話題持ちきり。すでに米国で提供されていたGoogleマップのストリートビューが、日本でも公開された。現時点で、首都圏、関西圏、仙台、函館、札幌までが公開されている。

リンク: Google マップ日本版にも「ストリートビュー」機能--道路に立って街中を見渡せる:ニュース - CNET Japan.

Google マップ日本版に待望の「ストリートビュー」機能が加わった。これは道路に立った目線で地図の街並みを表示できるサービスで、米国では2007年5月から提供されていた。

関東圏の公開範囲はこんな感じ。青い部分はStreetviewが表示される。


from kengo

続きを読む "見えすぎちゃって困るかも:Google マップ日本版に「ストリートビュー」機能" »

2008/08/04

「オープン」な教育を目指すccLearn

iSummit 08の復習シリーズ。

Creative Commonsのプロジェクトの一つ、ccLearn.は、教育リソースの共有やオープンな教育を促進するため、それを阻害する法的、技術的、社会的要因を除去しようというもの。




from shinyai

続きを読む "「オープン」な教育を目指すccLearn" »

2008/08/03

「日本文化」の文脈で「死刑」を語るべきなのか?

僕は「応報」という意味で、死刑の維持を求める人の気持ちが、理解できないわけではない。しかし、保岡法務大臣の死刑制度に関する発言には、正直言って、違和感を感ぜざるを得ない。

リンク: 保岡法相:「終身刑は日本文化になじまぬ」 - 毎日jp(毎日新聞).

法相は「真っ暗なトンネルをただ歩いていけというような刑はあり得ない。世界的に一般的でない」と述べた上で、「日本は恥の文化を基礎として、潔く死をもって償うことを多くの国民が支持している」と死刑制度維持の理由を述べた。

続きを読む "「日本文化」の文脈で「死刑」を語るべきなのか?" »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log