« 清原聖子さんの連載「2008年米国大統領選挙戦」はじまる | トップページ | iPhoneのファームウェア「2.1」で、日本語入力が改善 »

2008/09/12

写真共有の新たな形を提案するFotonauts

札幌のiSummit 08の二日目、急きょ作られた「Photo」というセッションに参加した。なにか写真の撮り方の話でもあるのかと思ったのだが、実は新しい写真共有のサービスの紹介で、それが今回TC50で好評だった、Fotonautsである。


部屋にはJean-Marie Huillotさんのほか、Keath TeareさんのほかJoiさんもいた。Joiさんが出資していることはあとでわかった。


リンク: TechCrunch Japanese アーカイブ » TC50:Fotonautsは華麗なるフォトペディアだ.

Fotonauts
は写真を撮る人たちが写真を整理、アップロード、同期、共有するのを支援する。しかし、それだけではない。WikipediaやGoogle
Mapsなど外部からデータをフォトアルバムに追加して、アルバムをウェブページにして公開するまでがワンクリックでできる。

写真はデスクトップまたは、Flickr、Picasaなどさまざまな写真共有サイトから追加するか、クリエイティブコモンズから他の人の撮っ
た写真を追加することができる。また、イベントストリームから、誰かの「fotonauts」や個別のウェブアルバムをフォローできる、というソーシャル
な要素も持っている。

Fotonautsはブラウザでは完結せず、デスクトップアプリケーションのインストールが必要なのだが、今のところ僕のVistaでは安定して動いてくれない(Macのほうが安定しているようだ)ので、まだちゃんとしたレビューは書けない。

ただその時のデモと上記の記事を総合すると、つまりこれは、自分の写真も他人の写真もシームレスにつなげて、さらにそれ以外の情報とも連動させて、特定のテーマについてのアルバムを作れるというものだ。情報共有の仕方は非常にオープンなのが特徴。

写真はFlickrなどのオンラインのものでも、ローカルのものでもいい。

今回のTC50を契機としてユーザが増えそうなので、今度改めてインストールして使ってみたいと思う。


 

« 清原聖子さんの連載「2008年米国大統領選挙戦」はじまる | トップページ | iPhoneのファームウェア「2.1」で、日本語入力が改善 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真共有の新たな形を提案するFotonauts:

« 清原聖子さんの連載「2008年米国大統領選挙戦」はじまる | トップページ | iPhoneのファームウェア「2.1」で、日本語入力が改善 »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

log