« 人材育成と教育サービスの国際化シンポジウム | トップページ | モスクワに行くならこの一冊、岩本和久『情報誌の中のロシア』 »

2008/07/17

【弘前】マルエス主婦の店破産手続きへ

「おっとなりさん」で知られる弘前のスーパー、マルエス(正式には「マルエス主婦の店」)が事業を停止、破産手続き開始の申し立て準備に入った。

リンク:   マルエス主婦の店破産手続きへ 負債総額29億円 by 陸奥新報.

弘前市と平川市で9店舗を展開する老舗スーパーマーケット「マルエス主婦の店」(本社弘前市、鈴木孝彦社長)が14日付で事業停止し、破産手続き開始の申し立て準備に入った。負債総額は約29億円。弘前市内の弘大前、桔梗野、城東の3店舗は、同業大手のユニバース(本社八戸市)が事業を引き受け、マルエスの従業員(パート・アルバイト含め370人)を一部再雇用する方針。残る6店舗については14日で閉店し、従業員も同日付で解雇された。

うちの母は、近所の店がつぶれてもらったら困るといって、(勝手に)応援し、経営指導していたのだが、その近所のマルエスは、この春には先んじて閉店してしまっていた。

いま、うちの母は10分ほど歩いて、「ユニバース」まで買い物に行っている。うちの近所のマルエスは、このユニバースに駆逐された。近所のマルエスは規模も小さく、品揃えでは全く歯が立たなかった。ユニバースは駐車場も大きいので、ほかにもいくつかのマルエスが駆逐されたのではなかろうか。で、今回は、競争相手のユニバースが手を差し伸べたという格好になる。

近くに弘前やその周辺の出身者がいたら、聞いてみるといいであろう。「おっとなりさんです マルエススーパーチェーン♪」というフレーズを、ほぼすべての人が知っていることだろう。それぐらい地元での知名度は高かった。

すでに再就職支援、連鎖倒産防止など、さまざまな次の懸念とそれへの対策が、話題に上っている。

去年僕が撮った写真。50周年だったらしい。


from shinyai

from shinyai


« 人材育成と教育サービスの国際化シンポジウム | トップページ | モスクワに行くならこの一冊、岩本和久『情報誌の中のロシア』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52760/41883529

この記事へのトラックバック一覧です: 【弘前】マルエス主婦の店破産手続きへ:

» マルエス主婦の店のこと [今日の雑感]
ブログから検索 ユニバース/価格据え置き実施などで増収、売上高477億円同期は、7月に破産したマルエス主婦の店の2店舗を改装し、新規開店した。10月には久慈市の1店舗でスクラップ・アンド・ビルドを実施。IT関連も含め、計13億1200万円の投資を実施した。品目別では...... [続きを読む]

« 人材育成と教育サービスの国際化シンポジウム | トップページ | モスクワに行くならこの一冊、岩本和久『情報誌の中のロシア』 »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log