« Zooomrのお気に入りもFriendfeedに登場 | トップページ | 「今、学びたい人をネットでつなぐ、まじめな大学」:サイバー大学のキャッチコピーを考えてきた »

2008/07/24

一戸時計店が「趣のある建物」に

河北新報によると、僕の父の実家(いわゆる「本家」)である一戸時計店が、弘前市の「趣のある建物」に指定された。

from shinyai

リンク: 河北新報ニュース 「趣のある建物」22件指定 弘前の情緒PR.

青森県弘前市は23日、市内の古い建造物22件を、市独自の「趣のある建物」に指定した。独特の情緒あふれる建物を選定、新たな観光資源としてPRしていく。

 

「趣のある建物」は、明治・大正時代の洋風建築を中心に、古い建造物が多く残る弘前の魅力をアピールしようと、市が企画した。岩井康頼弘前大教授(美術教育)を委員長とする専門家10人による検討委員会が選考し、75件の候補から選んだ。

選ばれたことによって何があるのかはよくわからない。もともと観光スポットとして紹介されていたと思うが、「趣のある建物」として世界遺産なみの注目を浴びるようなことになるのであれば、それは大変な騒ぎだけれども。

土手町商店街の一戸時計店は、仙台市の三原時計店弘前店として1889年に建てられた。円すい屋根の時計台を備え、地域の象徴として親しまれている。

1950年代に父が撮った(と思われる)一戸時計店の写真も再掲。当時時計店というのは、少なくとも田舎では、結構「ハイテク」な商売だったのであろう。なんとなく誇らしげに撮影されている気がする。


from shinyai

過去の記事:ICHINOHE Blog: 一戸時計店

完全に蛇足だが、「趣のある建物」というのは、語呂としてどうか。覚えやすい略称や通称をつけたらどうだろうか。

« Zooomrのお気に入りもFriendfeedに登場 | トップページ | 「今、学びたい人をネットでつなぐ、まじめな大学」:サイバー大学のキャッチコピーを考えてきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52760/41955591

この記事へのトラックバック一覧です: 一戸時計店が「趣のある建物」に:

« Zooomrのお気に入りもFriendfeedに登場 | トップページ | 「今、学びたい人をネットでつなぐ、まじめな大学」:サイバー大学のキャッチコピーを考えてきた »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log