« 2007年9月2日 - 2007年9月8日 | トップページ | 2007年9月16日 - 2007年9月22日 »

2007年9月9日 - 2007年9月15日

2007/09/14

[iTalk]清渓川からCOEX

韓国スタディツアー。

ソウル市内で復元された川、清渓川を歩いて、その後地下鉄でCOEXへ。地下鉄のなかで、敬和の女子学生が隣の女子学生に(指差し会話帳で)いきなり話しかけて、記念撮影を始める。

 「20070911_140033.mp3」をダウンロード

悲しみの共有

新潟で一泊し、今日は東京へ移動。徐々にこのスタイルに体を慣らしていきたいが、荷物を減らせない性分は何とかならないものか。いま新幹線に乗り込んだが、すでに汗だくだ。

スタディツアーの間はいろいろと忙しく、フィードがたまりまくっていて気がつかなかったが、上の妹が埋葬のときの感想をこんな風に書いていた。

続きを読む "悲しみの共有" »

[italk]Midnight Talk with Mr. Mark Frank in Korea2

Mark先生との対談、第二部。
この後第三部から、酔っ払った韓国人男性がいきなり乱入し、全くわからない韓国語トークを延々と聞くことになる。きっと面白い中身だと思うのだが、内容が全くわからないので、公開していいものかどうか悩むところ。

「20070910_2302522.mp3」をダウンロード


[italk]Midnight Talk with Mr. Mark Frank in Korea1

弘前から戻って次の日から、韓国へスタディツアー。
昨日帰国した。僕と韓国との接点は、院生時代の韓国人留学生の友人に作ってもらったものが多いのだが、弟が韓国人女性と結婚したことによって、彼から教えてもらったものも少なくない。したがって「弘前→韓国」というルートは、関係ないようでいて、関係がある。弟と一緒にソウルに来たことはないけれども、ソウルにも、インチョンにも、彼の思い出の場所がたくさんあることは知っている。

そんな思いを胸に秘めて訪れた韓国での第一日目。学生たちはすっかりくたびれて休んでしまい、なぜかタフに生き残ったのは、教員の同僚のマーク先生と僕。名前がわからないままその店の名物料理を頼み、ビールを飲み、雑談。

「20070910_2302521.mp3」をダウンロード

ちなみに、名前がわからなかった食べ物はこれ。

Kolbengi

参考リンク: 乙支路コルベンイ通り|韓国ソウル|グルメ|「コネスト」.

2007/09/10

naoyaiの肉体は土に還った

昨日、青森県弘前市で、僕の弟、naoyai、n#こと一戸直哉が埋葬された。台風は北海道に抜け、弘前には見事な青空が広がった。

落合の火葬場で見た彼の肉体は、たしかに昨日、津軽の土に還った。さまざまなドラマ、さまざまな思いを重ねた弟の人生は、5月に終わりを告げ、そしてその魂が世にあるための肉体もまた、昨日、「自然」に、土に還っていった。生きた年月が長かろうと短かろうと、楽天的だろうと悲観的だろうと、成功しようと失敗しようと、結局僕らは最後土に還るために走り続けているにすぎない。あらためてそのことを確認した。そして、彼がもうこの世にいないということを受け入れるためのプロセスが、また一つ終わった。もちろん、今後も長期間にわたり、繰り返し確認作業を行わなければ、実感など持てるはずもない。

Naoya's Burial Ceremony

続きを読む "naoyaiの肉体は土に還った" »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log