« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/31

英語で日本の観光情報を共有するSNS「Japaaan」スタート

青森、北海道、新潟を渡り歩いて暮らしている僕のような人、または、外国人観光客に来てほしいと思っている知られざる名旅館、秘湯の経営者の皆さん、あるいは観光協会の皆さん、注目。

外国人の知らない日本の観光情報を共有するSNS、Japaaanがスタートした。以下はTokyotoronicでの英語による紹介。

リンク: Tokyotronic: Japaaan: New SNS to uncover Japan's hidden must-go spots.

Japaaan

続きを読む "英語で日本の観光情報を共有するSNS「Japaaan」スタート" »

祖母の悔しい思い

このところ、昔話が増えた。以前は、自分たち家族の話が多かったが、最近は、母が記憶している、祖父母の世代やそのまた上の世代の話が増えてきている。妹と僕が、意識して聞きだそうとしているからでもある。

続きを読む "祖母の悔しい思い" »

2007/12/30

いつのまにか弘前でもイーモバイル

いつの間にか青森県内にもイーモバイルが進出してきたようで、僕の実家のある弘前市でも、中心部がカバーされた。わが実家は中心部とはちょっと言いがたいが、「3本」でカバーされている。

emobilehirosaki

上の画像は、証拠にはならないけど。

以下のニュースによると、12月の拡大エリアに「青森市の一部」と「弘前市の一部」が入っている。

Japan.internet.com 携帯・ワイヤレス - イー・モバイル、11月のエリア拡大実績と12月の拡大予定エリアを発表

とはいえ、ほとんど評判にはなっていないようで、「イーモバイル 弘前」でGoogleブログ検索をしてみても、人間が書いたと思われる有意なブログは皆無。既存のモバイル需要はほとんどないってことなんだろうか。

JR東日本のネット対応

東京から弘前へ帰省中。

東北新幹線で八戸まで行き、八戸からは特急つがるで弘前へ。非常に定型的なルートだと思うのだが、JR東日本のえきねっとでは、全区間を一気にネット予約することができない。残り座席も少ないので、しょうがないからバラバラにチケットを予約したのだが、結局2000円近くも割高な切符を買う羽目になった(窓口で精算すると手数料がかかるのでかえって割高だといわれた。しかもそれは窓口に並んで順番を待った後、窓口の係員に言われたこと。年末なので構内にいた案内係の人は窓口で精算しろといった。たぶんえきねっとの仕組みを理解していない)。

IMG_7714

世の中詳しい人はいるもので、wikipediaにはこのような不合理が起こるからくりは、ちゃんと解説してあった。

続きを読む "JR東日本のネット対応" »

Skypeに更新情報(RSSフィード)を自動表示

のどぐろさんが開発した、Skypeのムードメッセージに更新情報を表示させるソフト、早速使ってみた。

Yahoo!ブリーフケース - RSS on Skype

rssonskype

続きを読む "Skypeに更新情報(RSSフィード)を自動表示" »

2007/12/29

「突き抜けろ!限界論 OBIIミーティング」に行ってきた

本日のOBIIミーティングは、二次会(懇親会)に参加できず残念だったが、ミーティング自体は有意義であった。今度は最後まで参加できるよう、早めに申し込もうと思う。

本日のプログラム
第一部
12月28日18時スタート (ちよだパークサイドプラザ)
18:00-18:15     挨拶&趣旨説明、ノザキシュウゴ(OBII)
18:15-19:15     第1セッション日本型マネジメント・組織ゲストスピーカー:田畑友啓さん、原田明典さん、中村孝一郎さん石黒不二代さん
ファシリテーター:Sam Karo(OBII)
19:25-20:25    第2セッションブログ
ゲストスピーカー:磯野彰彦さん、小越崇広さん、小飼弾さん、伊藤春香(はあちゅう)さん、内田麻理香さん
ファシリテーター:永瀧和貴(OBII)
20:35-21:35    第3セッションメディアとプラットフォーム
ゲストスピーカー:佐々木俊尚さん須田伸さん、森祐治さん、山本直人さん、徳力基彦さん
ファシリテーター:藤代裕之(OBII)

20071228 014

続きを読む "「突き抜けろ!限界論 OBIIミーティング」に行ってきた" »

2007/12/28

宗谷からのテスト販売品

宗谷支庁から、来年1-3月の間、有楽町交通会館のどさんこプラザ(と、札幌駅の北海道どさんこプラザ札幌店)で販売される宗谷管内からの商品が発表された。有楽町の店(あるいは、八重洲の北海道フーディスト)は、非常に競争が激しく、稚内が得意とする商品でも道内他地域に場所をとられているケースが少なくない。元宗谷人としては(勝手に?))歯がゆい思いをすることが多いので、ぜひ選ばれた5商品には継続して販売される商品として、生き残ってもらいたい。

続きを読む "宗谷からのテスト販売品" »

2007/12/27

「突き抜けろ!限界論 OBIIミーティング」に参加予定

例によって、社交的でないわりにはなんら恐れることなく、知っている人のぜんぜんいないイベントに参加。明日はOBIIのミーティングに、第一部のみ参加。

リンク: OBII 大手町ビジネスイノベーションインスティテュート: 「突き抜けろ!限界論 OBIIミーティング」を開催します.

参加者のブログのリストが出たが、ざっと見たところ、面識のある方はいないかな。何度かブログを読ませてもらっている方とか、Flickrのコンタクトの方とかはいる。

パネルはさらにそうそうたる顔ぶれで、今から楽しみだ。

MiAU緊急シンポジウムの感想

昨日、MiAUシンポジウムにいってきた。会場にいた誰よりも早く、ustreamで見ていたという日本違法サイト協会から、まとめのエントリーがアップされている。また、ITmediaの岡田有花さんのレポートも出ている。

というわけで、まとめはもういいだろうということで、雑駁な感想を書いてみる。

続きを読む "MiAU緊急シンポジウムの感想" »

Yahoo! Pipesによるニュースサイトの「強制全文配信」

Livedoor Readerの注目度ランキングで、各新聞社ニュースサイトの「全文配信」っていうのがいくつもあがってきていたので、調べてみた。「Yahoo! Pipes で強制全文配信化 - てっく煮ブログ.」で紹介された方法を使って、「ニュースのRSSを全文配信で読む - ytsuchiyamaの日記」でフィードが作成されたようだ。たしかに多くのユーザが不便に感じていた事柄であり、なるほど話題になるわけだ。これでRSSリーダ経由で、携帯でも全文を読むのも楽になるだろう。

続きを読む "Yahoo! Pipesによるニュースサイトの「強制全文配信」" »

忽然として無窮より生まれ、忽然として無窮のおくに往く

先日、妹が久々に近況を書いていて、いろいろ思うところはあったのだが、いつの間にか時が過ぎた。弟がこの世を去って半年以上が過ぎ、9月に納骨も終わり、公式の場所で弟のことを話題に出す機会もなくなってきた。こうなってくると、事情を知らない方に僕がその話題を持ち出すことはもちろん、知っている方もあえてその話題はさけるようになるので、家族で集まったときぐらいしか、弟のことは話題に出なくなりそうだ。

続きを読む "忽然として無窮より生まれ、忽然として無窮のおくに往く" »

2007/12/24

白石 俊平『Google Gearsスタートガイド』

稚内北星の東京サテライトに在籍していた(過去形でいいはず)、白石俊平さんが、Google Gearsに関する本を出版されたことを知った。

続きを読む "白石 俊平『Google Gearsスタートガイド』" »

海外ソーシャルにおける「ダウンロード違法化」問題:その2

Global Voicesにダウンロード違法化に関する英文記事が出た。主として池田信夫先生の記事をベースにして、MiAUのシンポジウムについても報じている。

Global Voices Online » Japan: Economics of the “Illegal” Download

続きを読む "海外ソーシャルにおける「ダウンロード違法化」問題:その2" »

2007/12/23

著作権政策形成過程に関する論文

政治家が著作権法制に関心を持たない。票につながるようなインセンティブが少ない。一般論としてそのように言われるけれども、この点を政治学の立場から研究している方がいらっしゃることを知った。

京俊介「著作権政策形成過程の分析(1)(2)―利益団体,審議会,官庁の行動による法改正メカニズムの説明―」『阪大法学』第57巻第2号、第57巻第3号

まだ未完で、阪大の院生の方のようだ。16年度に「音楽のCD還流防止措置創設の政治過程」(リンク先はpdf)という論文が、阪大法学部同窓会懸賞論文の1位を受賞されている。「4回生」とあるので、学部時代の卒業論文が受賞されたのであろう。上の文献の原点を知ることはできるだろう。

P2Pとかその辺のお話 頭の固い奴らをどうやって変えるか

寝る前に簡単に考えをまとめようとしたが、まとまらなかった。が、とりあえずそのままアップ。

----------------------------------------------------

ダウンロード違法化問題については、いろいろな方の考え方をききつつ、年末年始にかけて、一歩引いてもう一度考え直してみようと思っている。

P2Pとかその辺のお話 頭の固い奴らをどうやって変えるか」がちょっと示唆しているけれども、どういう折り合いのつけ方をするのか、「最終的にはその相手と手を繋いでいられる関係を築く」という観点も、すごく大事なことのように思う。

続きを読む "P2Pとかその辺のお話 頭の固い奴らをどうやって変えるか" »

MIAU : 緊急シンポジウム「ダウンロード違法化の是非を問う」

26日の夜、MIAUが緊急シンポジウムを行うと発表した。僕も参加の予定。
この情勢では、ダウンロード違法化に「是」の人の来場は期待できそうになく、それだったらより具体的な行動呼びかけの場にしたほうがいいのかもしれない。

続きを読む "MIAU : 緊急シンポジウム「ダウンロード違法化の是非を問う」" »

2007/12/21

日本違法サイト協会

当ブログにもリンクされているのには気がついたのだが、この協会が何なのかは、まだ気づいていなかった。面白い。

bogusnewsなみの面白さで、ダウンロード違法化問題の本質を示している。法学の知識がかなりある方だと思う。

続きを読む "日本違法サイト協会" »

海外ソーシャルにおける「ダウンロード違法化」問題:その1

ダウンロード違法化問題は、ここ数日相当に注目を浴びているが、海外にはほとんど伝わっていないようで、かつ、それについて、日本語ユーザも無関心だ。

「ダウンロード違法化」なぜ必要 文化庁の配付資料全文 - ITmedia News.によると、小委員会の資料には、以下のような記述があり、したがって30条の改正はやむなし、というのが文化庁の立場だ。

(1)これらの利用は、一般に通常の流通を妨げる利用であり、国際条約、先進諸国の動向等を勘案すれば、第30条の適用対象外とする方向で対応すべきと考えられるがどうか。

 

続きを読む "海外ソーシャルにおける「ダウンロード違法化」問題:その1" »

2007/12/20

「ソーシャル」の影響力をあらためて考える

10月の終わりにこんな記事が出ていたのを思い出した。
アメリカでは、大統領候補がインターネットユーザの声を無視できないという事情を、象徴しているように思えた。ヒラリーが対抗して何か言ったかどうかはチェックしてないが。

リンク: オバマ氏、大統領選出後のネット中立性関連法の制定を約束:ニュース - ZDNet Japan

 この質問に対し、Obama氏は「答えはイエスだ」と述べ、「私はネットの中立性を強く支持している」と語った。

 さらにObama氏は、ネットの中立性の問題について簡単に説明した。「これまで皆さんが見てきたロビー活動は以下のような内容だ。すなわち、皆さんがインターネット上で情報を入手する際に利用しているサーバやさまざまなポータルが門番となり、ウェブサイトによって異なる料金を徴収できるようにすべきだ(中略)そうすれば、ユーザーはFox Newsサイトからは極めて高品質のサービスを受けられる一方で、小規模サイトは低品質なサービスしか提供できなくなる、という主張だ」と述べた上で、「しかし、それではインターネットの最も優れた特性の1つが失われると私は考える。その特性とは、インターネット上では誰もが驚くほど平等であるという点だ」と付け加えた。

日本の議員の皆さんは、この話の文脈、「インターネット上では誰もが驚くほど平等である」ことの価値を、どれだけ理解してくれるだろうか。


続きを読む "「ソーシャル」の影響力をあらためて考える" »

2007/12/19

「ダウンロード違法化」問題に関心を持つ(かもしれない)議員の方々

「ダウンロード違法化」問題は、予想されたとはいえ、「ユーザの声」を無視したあまりにもひどい方向に展開しつつある。

 

すでに池田信夫先生小倉秀夫先生が指摘している通り、ここからは政治マターになる。「不可避」という言葉を「既定路線」ととらえてしまうのは立法府軽視で、もう少し議員の皆さんの善意に期待すべきだろう。だが、このテーマに興味を持ちそうな、少なくとも事情を理解してくれそうな議員の方は、どれぐらいいるのだろうか。

続きを読む "「ダウンロード違法化」問題に関心を持つ(かもしれない)議員の方々" »

2007/12/17

第4回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2007 in TOKYO

以前から参加したいと思っていた、年末恒例のデジタル・フォレンジック・コミュニティの会場に来ている。

事前のスケジュール調整をして、第4回にしてようやく参加することができた。
ただいま林紘一郎先生が「情報法体系におけるフォレンジックの位置づけ」と題して、基調講演をされている。




2007/12/15

けやき通り「光のページェント」はじまる

衆議院議員西村ちなみさんのブログによると、昨日新潟では、けやき通りの光のページェントの点灯式があったようだ。

昨年は赴任直後ということもあり、Lumixで結構撮影していたのだが、今年は環境の変化もあり、期間中新潟にはあまりいられなさそう。

The Pageant of Lights in Niigata in 2006

昨年撮影したもの。

レバー写真のアクセス解析

FlickrのアカウントをProにしているユーザに、統計機能のStatsが提供されるようになり、

  • 数値は毎日更新

  • 自分自身が見た分や他のサイトに埋め込まれている分は勘定されない

  • リファラURLは過去数週間分だけ表示

  • 検索エンジンからの検索キーワードも表示

といった機能が使えることになった。詳しくは以下のリンクをたどってみてほしい。

Flickrの特定の写真が急激にView数を増やしても、これまではその理由を特定するのは難しかったのだが、リファラURLがわかるようになったので、ほぼ原因が特定されるようになりそうだ。

というわけで、最近急激にアクセス数が伸びている、以下のレバーの写真について調べてみた。

 

liver/Tonchan Takadanobaba

続きを読む "レバー写真のアクセス解析" »

2007/12/13

Asiajinスタート

日本を中心にアジアのネット関連ベンチャーの動きを、英語圏の人々に伝える、Asiajinというブログがスタートした。狙っているところは、Blognation JapanのRobertと似ているが、書き手が日本人であり、かつ名の知られた技術者であるという点が大きな違いだ。 書き手の一人、サイボウズ・ラボ研究員の秋元裕樹さんは秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログを運営する「アルファブロガー」の一人。もう一人、メロートーン取締役社長の新井俊一さんは、IPAの天才プログラマーに認定された著名プログラマーだ。

続きを読む "Asiajinスタート" »

荻上チキ氏インタビューから少し考えてみた

「ウェブ炎上」の荻上チキさんに対する、ソフトバンクビジネス+ITのインタビュー、なかなか面白い。荻上さんは81年生まれだそうだ。

リンク: コラム≫Web2.0-【荻上チキ氏インタビュー】ネットにおける「炎上」や「デマ」の構造を考える―『ウェブ炎上』の著者の視点:ソフトバンク ビジネス+IT.

続きを読む "荻上チキ氏インタビューから少し考えてみた" »

新潟国際情報大学、新学長は前新潟県知事

新潟国際情報大学の学長は、来年度から前新潟県知事の平山征夫氏になるそうだ。新潟県立大学の学長に猪口孝氏が内定にしたのに続き、またしても大物学長の就任ということか。個人的には平山氏が知事だった時代を知らないので、面識どころか全く情報がない。

リンク: 新潟日報 NIIGATA NIPPO On Line:国際情報大学長に平山氏選任.

学長職を引き受けた理由について平山氏は、県内の高校生の多くが首都圏など県外に進学する現状に触れ「県内大学の魅力がまだまだ足りない。東京の大学との競争に勝って地域に必要とされる大学になるため、学長として働くのが私の役目と思った」と説明した。

続きを読む "新潟国際情報大学、新学長は前新潟県知事" »

2007/12/12

演習募集要項 Revised

明日が締め切りなので、現1年生向けの演習募集要項を書き直してみた。大分平易にしたつもりだが、かえって何をやるのかわかりにくくなった感もある。明朝読み直してみて、もう一度考え直そう。

越後湯沢で敬和の学生がスタッフになれるかどうかは、まだ誰にも問い合わせたりしていないのだが、優秀な学生が入ってきてくれるようならば、ぜひとも提案したいということだ。


続きを読む "演習募集要項 Revised" »

流行った年月日で曲を検索:Yamelo

百式のあのときに流行った曲を検索できる『Yamelo』という記事で知ったサービス。


思い出の曲を時期から検索していくことができるのがYameloだ。検索した曲はYouTubeで見る事ができる。

何年の何月に流行った曲、といった感じで絞り込んでいくことができる。タグクラウドでその時期にはやったアーティストも一覧することができるので、芋づる式に思い出の曲を探すこともできるだろう。

続きを読む "流行った年月日で曲を検索:Yamelo" »

2007/12/11

新潟デジタル・メディア研究会

昨晩は、新潟デジタル・メディア研究会に参加してきた。この研究会は、RITEで同僚だった、新潟大学の北村順生先生が主催しているもの。以前から「今度行きます」と言っていたのだが、ようやく参加することができた。

研究会の参加者は、新潟のテレビ局の関係者が中心で、それを核に興味のある人に声をかけているようなメンバー構成であった。

続きを読む "新潟デジタル・メディア研究会" »

2007/12/08

Friendsterが日本語対応

アジア太平洋では高いシェアを誇る(らしい)Friendsterが日本語に対応になったというので、友達もいないままにとりあえず登録だけしてきた(これはFacebookを登録したときと同じ)。

リンク: アジア太平洋地域でSNSシェア第1位の「Friendster」が日本語に対応.

続きを読む "Friendsterが日本語対応" »

2007/12/05

照明でうつが直る?:結城未来さんにお会いした

昨日は某通信事業者さんが大学まで来てくださり、ウェブ社会やICT教育について、2時間ぐらいインタビューをしてくださった。これは掲載していただいてから再度アナウンスすることとする。

その後新潟市内に戻って、新潟大学法学部でゲスト講師をされた、結城未来さんを囲む会に参加した。

続きを読む "照明でうつが直る?:結城未来さんにお会いした" »

2007/12/04

Amazon Kindle

滑川海彦の ソーシャルメディアメモで、Amazonの電子ブックリーダーKindleが取り上げられていた。

滑川さんのいう通り、日本のメディアはKindleについて、無視に近い状態にある。しかしながら、電子ブックリーダーの普及を妨げている原因が、「画面を読む」ことへの抵抗感にあるのではなく、データ転送を含む操作の煩雑さや値段の高さに起因しているとするならば、Amazonが適切な価格設定を実現するよう出版社と交渉し、携帯電話ネットワークを利用できるようになるならば、これを契機に電子ブックが普及していく可能性もあるように思う。携帯ネットワークを使う場合には、evdoだからつまり、現状ではauと組むしかないということになりそうだ。

続きを読む "Amazon Kindle" »

2007/12/03

インターネット安全教室/NPO新潟情報セキュリティ協会

新潟情報セキュリティ協会関係者から、今週末開催の、「インターネット安全教室」のお知らせをいただいた。

敬和でも普段から、ネット利用は明暗両面をバランスよく語っているつもりではあるけれど。無邪気で無防備なまま、ミクシーやブログを書いている敬和生と、過剰に警戒してインターネットから離れようとしている敬和生は、参加してみることをオススメする。参加費無料。

リンク: A N I S e c - NPO新潟情報セキュリティ協会: 「インターネット安全教室」.

  • 日時 平成19年12月8日(土)午前9:30~12:00(開場9:15)
  • 会場 クロスパル新潟 4階映像ホール
    新潟市中央区礎町通3ノ町2086番地
  • 地図 http://www.city.niigata.jp/info/crosspal/akusesu.html
  • アクセス JR新潟駅万代口より
      徒歩 20分程度
      バス 古町方面行き「礎町」又は「本町」下車 徒歩3~5分
     お車でお越しの際は周辺駐車場(有料) をご利用ください
  • 講師 小松原 仁(NPO新潟情報セキュリティ協会)他
         
  • 対象者 家庭や学校からインターネットにアクセスする方
    地域でネットワーク・セキュリティ啓発に関わる方
  • 申込定員 150名(先着順・定員になり次第締め切らせていただきます)
  • 参加費 無料

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

log