« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/29

毎日新聞のほっかいどうブログ

Matimulogによると、「毎日新聞の北海道報道部ではなんと、報道部全員がブログ記事を書いている」というのでのぞいてみた。

リンク: まいまいクラブ - 大盛りほっかいどうブログ.

一つ一つのブログはYahoo!ブログで、それぞれのトップページを実名肩書きつきでリンクし、また日々新しい更新をまとめリンク的に更新している。さすがに新聞社なので、RSSで引っ張り出して自動的に表示させるなどという手は使わず、人の手で毎日リンクを作っているようだ。

続きを読む "毎日新聞のほっかいどうブログ" »

東アジアの歴史を俯瞰する「歴史地図2000」

遅ればせながら、歴史地図2000というFlashコンテンツを見た。東アジアの紀元後2000年間の歴史の変遷を地図で確認することができる。

一生懸命世界史の教科書を読んでも、こういう空間的把握はできてなかったような気がする。高校の世界史は、履修漏れになるほどに「お荷物」の科目になってきいるようだが、こうした空間的把握をしてから勉強させると格段に効率があがるんじゃないかという気がする。

リンク: 歴史地図2000詳細.

Ugoky

<目的>

  このソフトは歴史の流れをイメージするために作りました。
西暦0年から2000年までの東アジアの国境の変遷を取り扱っています。

  アジアの歴史を学ぶ際に、常に地理的な感覚を含めて歴史が頭に入るようにと。

      

2007/07/28

Manycamを使って授業ができそう

Going My Way: Desktop の配信やウェブカメラのアバター機能などが利用可能な ManyCam.」読んで興味がわいたので、manycamを使って、ustreamでデスクトップ画面を流してみる実験をした。

ustream

続きを読む "Manycamを使って授業ができそう" »

GoogleReader絶不調

先日「GoogleReaderを便利にする15のFirefox拡張機能・スクリプト - GoogleMania | グーグルの便利な使い方.」という記事が出て、それを見ながらGoogle Readerにいろんな拡張機能を入れて喜んでいたのだが、どうも調子に乗りすぎたようだ。

続きを読む "GoogleReader絶不調" »

2007/07/27

私的録音録画補償金制度の対象範囲の拡大は、既定路線になったの?

私的録音録画補償金制度に関する文化審議会著作権分科会の議論は、僕がちょっと目を放したすきに(?)、補償金の対象範囲の拡大を前提に、方法論に関する議論に入っているかに見える。

リンク: 補償金の支払い義務者はメーカーとすべき、権利者団体が主張.

続きを読む "私的録音録画補償金制度の対象範囲の拡大は、既定路線になったの?" »

どこかで世界の人につながる可能性

はてなスターは、ココログに非対応だったので、僕は使っていないのだけど、近藤淳也さんが米国法人設立後の話とともに、はてなスターのコンセプトについて語っている。

リンク: 自己採点は60点? Hatena Inc.が過ごしたシリコンバレーでの1年間:インタビュー - CNET Japan.

続きを読む "どこかで世界の人につながる可能性" »

Moral Rights Forever? : 著作者人格権は永遠に存続?

池田信夫先生のブログのコメント欄で、三田さんの講演についての議論がまだ続いている。
リンク: 池田信夫 blog 三田誠広氏との噛みあわない問答.

なぜか途中で、「著作者人格権は消滅しない」という発言が出てきて、驚いたが、どうやら60条の著作者死後の人格的利益の保護についてもあわせて考えて、「著作者人格権は消滅せず、未来永劫残る」という理解になっているようだ。どうしてそういう理解になるのか、今一度考え直してみた。

続きを読む "Moral Rights Forever? : 著作者人格権は永遠に存続?" »

マレーシアのブログ規制問題

人種間の微妙なバランスを保ちながら発展を続けてきたマレーシアでは、人種間憎悪をHate Speechへの規制は、やむをえないものとして、受け取められる傾向にある。しかしこうしたマレーシアなりの「常識」もまた、少し変化しつつあるように思う。

リンク: BBC NEWS | Asia-Pacific | Malaysia cracks down on bloggers.

リンク: 誹謗中傷のブロガー告発も辞さず、ナズリ首相府相 | マレーシア発ニュース速報 | マレーシアナビ!.

続きを読む "マレーシアのブログ規制問題" »

2007/07/26

Gmailを高速にする方法

メールをGmailに一本化して数ヶ月がたった。

メール自体の使用頻度がかなり落ちたように感じているが、それは自分がちゃんと返事をしないからなのか、もともとそれぐらいしかメールがきてないのか、それともスパムがほとんどこなくなって、受信簿に入ってくるメールの総量自体が減っているからなのか、よくわからない。ただGmailの動作は、なんとなく遅い気がしてきていた。そこにタイミングよく、以下の記事が流れてきた。

リンク: Gmailを高速にする方法 - GoogleMania | グーグルの便利な使い方.

Gmailのチャット機能を使わないなら、Gmailの画面下の方に表示されるGmail の表示形式で、「通常の HTML 形式 (チャット機能なし) 」を選択。

Gtalkは、Gmailと一体になっているところが強みだと思っていたけれど、Gmail利用には足かせになっているわけだ。どっちにしてもあまりGtalkは使ってないので、まずはこの設定を試してみた。

結構軽くなった気がする。これならメールの返事も少しは早くなるだろうか?

あとはGrease Monkeyさんの取り扱いだ。

三田誠広氏の「パブリックドメインになれば、出版元がもうからない」という発言について

遅ればせながら、ICPFセミナーについての、IT Mediaの記事を読んだ。

リンク: 「100年後も作品を本で残すために」――三田誠広氏の著作権保護期間延長論 - ITmedia News.

「パブリックドメインになれば、出版元がもうからない」という発言があったとして、「意味不明」などとするコメントがはてブにずいぶん出ているようだ。ちょっと補足してみる。

続きを読む "三田誠広氏の「パブリックドメインになれば、出版元がもうからない」という発言について" »

NHK「東海村臨界事故」取材班『朽ちていった命―被曝治療83日間の記録』 (新潮文庫)

先日の中越沖地震の後、原発の安全対策について討論する番組で、言及されていた本。今日上越新幹線の中で、一気に読み終えた。胸がつまった。

1999年9月、茨城県東海村でおきた臨界事故で、大量の放射線を浴びた患者の治療記録。NHKでドキュメンタリーとして放送され、本になったものの文庫版。非常に貴重な記録だと思うが、こうして読者が興味を持ったとしても、NHKが再放送しない限り、僕らの目には触れることないわけだ(と思ったら、ニコニコ動画にのっているような形跡があるな。でも、心無い軽率なコメントが載ってるんだったら見たくないなあ)。

続きを読む "NHK「東海村臨界事故」取材班『朽ちていった命―被曝治療83日間の記録』 (新潮文庫)" »

Life堂は19日まで~Life関連イベントが続々 (文化系トークラジオ Life)

今日は午前中渋谷に出て、ブックファーストに行ってみた。欲しい本があったこともあるが、前にポッドキャストで聞いたTBSラジオLifeのブックフェアをのぞいてみようと思ったのが、わざわざ渋谷に出向いた理由だ。でも実はこのイベントは、19日で終わっていた。

リンク: Life堂は19日まで~Life関連イベントが続々 (文化系トークラジオ Life).

かわりにブックファーストでは、「ウィキノミクスを読み解く」というフェアをやっていた。

"Wikinomics" Book Fair

2007/07/25

情報通信政策フォーラム(ICPF): 第20回「著作者は著作権をどのように捉えているか」

昨日の情報通信政策フォーラムに参加し、きょう新潟に戻ってきた。

リンク: 情報通信政策フォーラム(ICPF): 第20回「著作者は著作権をどのように捉えているか」.

すでに池田信夫先生のエントリが話題になっている。ブログの中身もかなり手厳しいが、会場での辛らつさもいつも以上で、講演の途中に割って入っていた。

リンク: 池田信夫 blog 三田誠広氏との噛みあわない問答.

続きを読む "情報通信政策フォーラム(ICPF): 第20回「著作者は著作権をどのように捉えているか」" »

2007/07/24

ふつふつと思い出される存在、思い出す人

上越新幹線に乗って東京に向かっている。東京が近づいてくると、いつも当たり前に東京にいて、だからめったに連絡しなかった、亡弟のことが、またあらためて、ふつふつと思い出されてくる。彼はみなに先行して思い出される存在になったが、僕らも順番にひとしくみな「ふつふつと思い出される存在」となる。結果、長く生きた者がたくさんの「ふつふつ」を抱えて生き続けるが、しかしその長く生きた者もやがて亡くなって、それとともに「ふつふつと思い出される存在」であった人たちも、思い出されない存在になっていく。   
JR東日本の社内誌トランヴェール7月号、巻頭エッセイで、1927年生まれの北杜夫が、若き日の軽井沢の思い出について書いている。夏の軽井沢では、遠藤周作宅でしばしばパーティが開かれ、文学者仲間、三田文学の青年や聖心女学院出の女性も多く集まって、「飲めや歌えやの大騒ぎをしたんだ」そうだ。でも「そういう作家たちも今ではすべて亡くなってしまった」という。「今ではすべて亡くなってしまった」というフレーズは、年配の人からよく聞くフレーズだ。たくさん抱えこんだ「ふつふつ」を吐き出したい気持ちが、そこに現れているんだなあと、あらためて思った。

複数のブログやSNSに一括投稿する無料サービス「postkun(ポスト君)」 - GIGAZINE

先日、「MovableTypeの記事をmixi日記にお手軽コピーするプラグイン mixiSync.」というエントリーで書いたとおり、閉じられている簡単さと1000万という規模により、mixi需要というのは根強い。外のサービスの使い方、作り方を教えても、学生たちは、手軽にいろんな人と交流のできるmixiに結局流れていってしまう。

そういう意味では、以下のsnsとブログ、両方にまたがって投稿できる以下のサービスは朗報かもしれない。

リンク: 複数のブログやSNSに一括投稿する無料サービス「postkun(ポスト君)」 - GIGAZINE.

mixi、GREE、カフェスタ、ココログ、Movable Type、ドリコムブログ、livedoor ブログ、TypePad、WordPress.com、Blogger、JUGEM、WordPressに一括で投稿できるという一歩間違ったらスパムブログ生成サービスになるのではないかというようなかなり強力な無料サービスです。

でもすでにこの記事でもほのめかされているけれども、同じ内容の記事をあちこちのブログに投稿しまくる、スパムブログ的な使われ方は、おそらくでてくるだろう。

JOHO新潟

URLではなくて、検索語を示すテレビCMが増えている。
さっきみた専門学校のCMでは、検索語が「JOHO新潟」だった。
これを見て思ったことは二つ。

1.テレビCMを見て、検索語を入れる、という一連の行動により、何とかこの学校のページにたどりつけるという生徒は、僕の印象では、全角/半角、ひらがな/英数の切り替え操作がおぼつかない人が多いと思う。ということは、「JOHお新潟」なんていう入力語になってしまったり、全角で「JOHO」になってしまったりしてもいいようにする必要があるわけだ。いまやってみたところ、全角で「JOHO新潟」でも大丈夫だけど、「JOHお新潟」はさすがにダメだった。和文英文の混在した検索語を指定するのは、結構リスキーだという気がする。

続きを読む "JOHO新潟" »

2007/07/23

Foxy Tunesを使って今聞いてる曲を署名に追加する方法

ブラウザ上で音楽プレーヤを操作する、Foxytunesが、バージョンアップ。署名に現在再生中の曲名を追加する機能がついたようだ。

リンク: Signatunes - add music signatunes to your emails and blog posts using FoxyTunes and more....

Foxytunes v2.9.5

先ほどGmailで動作確認したが、右下のボタンを押すと、再生中の曲名とFoxyTunes Planetへのリンクが追加される。ほかに、Facebook, WordPress, AOL Mail, MySpace Blog, Yahoo!! Mail, Hotmailなどが対応している。

この前閉鎖となった日記才人の時代(90年代後半)、ウェブ日記の最後に曲名を書く文化があったなあと思い出した。いまもブログでそういうことをしている人が結構いると思うけど。こうやって気軽に広げられていく口コミを、音楽業界は侮ってはいけないと思う。たとえFoxyTunes Planetが集めてくる情報に、多少問題があったとしても。

「メディア・イノベーションの衝撃」刊行記念シンポ「検証・ネットは参院選に影響を与えたか」

Matimulog-FPN経由で、以下のイベントの開催を知った。
去年の情報ネットワーク法学会での、ブログ/ジャーナリズムをテーマにしたセッションは、これまでのinlaw学会のテリトリーを超えていて、非常に興味深かった。なにより、徳力さんとか藤代さんとか、僕より下の世代の、すごいブロガーたちの存在を知ったことそれ自体が、大きな成果であった。今回は去年のセッションの第二弾で、参院選をテーマにするようだ。

続きを読む "「メディア・イノベーションの衝撃」刊行記念シンポ「検証・ネットは参院選に影響を与えたか」" »

2007/07/22

tumblrは何なんだ - cameraLady

Tumblrのすごいところは、機能を欲張っていないという点だ、という説。

リンク: tumblrは何なんだ - cameraLady.

「ブログは面倒臭いけれど,twitter は気楽に使えて好き」という人,「ソーシャルブックマークはよく分からないけれど,tumblr は楽しい」という人.そんな人たちがボクのまわりに現れだしてハッとする.ボクはこれまで手間を惜しまずに色んなWebアプリケーションを使っていたけれ ど,面倒じゃなかっただろうか.「Webを素晴らしいものにする」なんて気持ちは,個人の「ただ楽しく使いたい」という気持ちに比べたら小さいものなのか もしれない.

説明が大変なので、学生にはTumblrという名前ぐらいしか伝えてないけれども、たしかに感覚的にわかりやすいかもしれない。使っている人たちの考えもそんな感じなのかもしれない。

これを機に考えてみよう.今,頻繁に利用しているWebアプリケーションの中で,実は面倒な手順を踏んでいるようなもの.みんなで協力して使えば確 かに全体としては賢くなるけれども,自分用だと割り切って使えばもっと気軽に楽しく使えるもの.その辺りに楽しい発見がありそうだ.「はてなスター」も既 存の概念で説明が付かないところとか,可能性を感じさせてくれる.

ソーシャルブックマークがいまいちわかりにくいという声は多い。そこそこ教養の高い人(字ばっかり読んでても楽しめる人?)が、自分のために用い、他者ともほんのちょっとふれあいながら、生活していく道具、っていう感じ。「集合知云々」といわれて、肯定/否定はともかく、少なくともその趣旨を理解できるような人じゃないと、めんどくさいっていう最初のハードルを超えられない。

Tumblrはたしかに、余計な贅肉をそぎおとしてあるので、「なんか楽しそう」っていう感覚で始められるのかもしれない。僕は「これは何なんだ?」っていう考えを捨てきれない人間だが、にもかかわらず「話題だからとりあえず使ってみよう」という人間でもあるので、結局いぶかしげな顔をしながら、あれもこれも使い始めてしまうっている。

Information Architects Japan » iA Notebook » Web Trend Map 2007 Version 2.0

リンク: ICHINOHE Blog: Information Architects Japan � iA Notebook � Web Trend Map 2007.

以前に上のエントリーでとりあげた、2007年のウェブトレンドを、東京の地下鉄形式でまとめて図解化したもの。バージョン2.0が出た。

リンク: Information Architects Japan » iA Notebook » Web Trend Map 2007 Version 2.0.

Googleが新宿に移動。Youtubeが渋谷、MSが池袋、Yahoo!が上野。Wikipediaがお堅いおっさんばっかりの新橋へ。Youは皇居に住むことになった。

続きを読む "Information Architects Japan » iA Notebook » Web Trend Map 2007 Version 2.0" »

実名/匿名論と死者の足あと

「世界のブログのなかで日本語がダントツ1位! その理由は?」という記事がR25に掲載された。

リンク: 日本語ブログ - R25.jp.

僕も先週新潟青陵高校で、この話題をとりあげた。ちょっと古いネタだけど高校生はあんまり知らないことだろうと思って、僕はとりあげたのだけど、R25編集部も、R25の読者層はこの話題を知らないと思ってとりあげたってことなんだろうなあ。

続きを読む "実名/匿名論と死者の足あと" »

2007/07/21

Moo's Hot and Sticky Summer Party

日本でも話題になっている、Flickrの写真を加工してステッカーにしてしまう、Moo Stickers。今月中は送料無料キャンペーンとか書いてあったので、ミニ名刺とあわせて注文しようかなあと思っていたところ(確認したら、送料無料は Stickersだけだった)。

Moo Stickersのローンチを記念して、ロンドンでパーティが開かれ、HotでStickyだったそうだ。

リンク: blognation UK technology » Blog Archive » UPDATE: Moo Party Was Hot And Sticky.

 

こんな感じで、おたがいステッカーをはりあったようだ(一部だけかな)。

Moo's Hot and Sticky Summer Party
Originally uploaded by Cristiano Betta.

Facebook は Web2.0 時代の OS になるか? | Lifehacking.jp

以前として、ほったらかしの僕のFacebookには、友人が誰もいないのだが。以下のような記事を読んだ。

リンク: Facebook は Web2.0 時代の OS になるか? | Lifehacking.jp.

Robert Scoble が Facebook: the new data black hole という記事を書いていて、Facebook の自分のページに行きさえすれば、自分のメール、Google Reader のフィード、Twitter のエントリ、Flickr の写真が全て表示されていて、同種のツールがますます増えていることを指摘しています。そのスピードは Google のパーソナライズド・ホームページ、iGoogle をしのぐほどで、Facebook に行きさえすれば、自分に必要な情報を全てそろえることができつつあるという話です。

そこに Facebook による Web OS のスタートアップ Parakey 買収のニュースが入ってきて、さらに面白いことになりそうな予感がしてきました。すでに、Facebook は次の Microsoft になるか?という記事も登場していて、来るべき Web 上の OS という議論がわきおこっています。

たしかにサードパーティへの開放以降、急速に拡大しているようだ。依然閉じっぱなしのmixiに比べて、可能性を感じる。結局SNSなのか何なのか、わからなくなりそうだが、iGoogleに代替できれば、別に自己定義なんてどうでもよくて、「Facebookってなにかって?FacebookはFacebookだ」といえるような存在感を確保できればいいのだろう。mixiはSNSだという認識を持っているユーザだって、実は少数派なんじゃないかっていう気もするし。

2007/07/20

Book Review Blog

今日の午後は、新潟青陵高校で進路講話担当。
今回は「国際関係学」の話をするように言われたが、どうだったか。

ぎりぎりになって、担当してくれた方が僕が使う教室をまちがっていたことが判明。あらかじめ設定してあった機材を持って教室をあわてて移動してぐったり。中身に入る前にくたびれてしまって、生徒のみんなには申し訳なかった。

日本語でいいことを考えていても、日本語を解さない人々には、ちっとも理解されていない。そういう話もして帰ってきたところ、「Book Review Blog.」がスタートしたことを知った。

「このブログでは日本で話題の/海外に紹介したい書籍の書評をピックアップ、随時英訳して紹介していきます。書評は日本の著名ブロガーによるものです」とある。

すばらしいアイデアだと思うし、これに割かれるであろう労力にはとことん頭の下がる思いである。

わくほくてれび | 「さいほく歩き隊」利尻富士編

僕がXactiで撮った映像は、おおむねYoutubeにアップした。
編集はまったく施していない、生素材のまま。

一方、WAKHOKの研究生牧野君が、登山の様子を映像にまとめたものを、ちゃんと編集して、公開した。

リンク: わくほくてれび | 「さいほく歩き隊」利尻富士編.

この映像に登場するメンバーは、おそらくみな、初登頂だったはず。感動もひとしお、だったであろう。

光浦、来週中に頭部緊急手術:芸能:スポーツ報知

気になるニュース。

リンク: 光浦、来週中に頭部緊急手術:芸能:スポーツ報知.

タレントの光浦靖子(36)が、頭部の手術を受けることが19日、分かった。関係者によると、来週中にメスを入れる予定。頭の表面の血管にしこりが発見され、腫瘍(しゅよう)の可能性もあることから、それを除去する手術とみられる。

そうだった、僕と同い年だった。弟の入院にいたる顛末が思い出されて、暗い気持ちになるが、「頭の表面」とのことで、本当なら大事に至らない可能性が高いということになるのだろうか。無事を祈りたい。

2007/07/17

【楽天アフィリエイト】ダイナミックアド

話題になっているのをみかけたので、楽天の自動更新型アフィリエイト広告のダイナミックアドを設置してみた。

リンク: 【楽天アフィリエイト】ダイナミックアド:サイトにあった商品を自動表示.

今のところビリーズブートキャンプを始め、四商品が固定的に表示されているが、そのうち変化があるのだろうか。書籍が中心のamazonに比べると、見かけの品があまりよくないので、場合によってはすぐに撤退する。ブログの中身とどのように連動した商品表示をするか、それにもよるなあ。

A day in our life

伊藤穣一氏が昨日公開した、「A day in our life」という作品が面白い。千葉県印旛沼の自宅での生活を、Pclix LT100を使って記録したもの。Pclixで撮影した後、Macで編集したようだ。日常を記録するだけで、これだけ面白いものができるといういい例。自分でもPclixを買おうか考え中。

2007/07/16

新潟駅の様子

本日17時ごろの新潟駅。
特に混乱は見られず、上越新幹線は19時ごろに運転再開される見通し。

連休実家に戻っていた学生のブログに、新発田に戻れないというエントリーがちらほらでている。柏崎から新潟への在来線が寸断されているようだ。

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 2カ所で脱線、道路も寸断=地震で交通網打撃-新潟.


MovableTypeの記事をmixi日記にお手軽コピーするプラグイン mixiSync

前期の授業でもっともショックを受けた一言。
7月に入ったある日の学生の言葉。

「先生、なんでこんな難しいことさせるの?mixiでいいじゃん。」

選択科目なので「させる」という表現は間違っているのだけれど、MTやらWordpressやらXoopsやら、曲がりなりにも動かせるようになった段階で出た一言がこれだった。他にも、結局はmixi日記に戻っている学生がいる。

続きを読む "MovableTypeの記事をmixi日記にお手軽コピーするプラグイン mixiSync" »

2007/07/13

ウタゴエの首藤さんの講演

ウタゴエのCTO、シュドウさんがESPer2007で講演されたときの模様。 シュドウさんは、自称「技術フェチ」ではあるのだが、いつもわかりやすい話をされる。あとで全編通しで見る予定。

mixi(ミクシィ)内の日記としてTwitterを表示させる方法

以下の記事をみて、mixiで表示する日記をTwitterにしてみた。なるほどなるほど。

リンク: 風待ち日記 - mixi(ミクシィ)内の日記としてTwitterを表示させる方法.

   1.  Twitterにサイン・インする
   2. http://twitter.com/homeのhtmlソースを表示させる
   3. ソースの15行目あたりの
      http://twitter.com/statuses/user_timeline/(ユーザー固有の番号).rss
      というRSSフィードのURLをCtlr+Cでコピーする
   4. mixiの設定ページで
      "日記・ブログの選択"から「その他」を選択、
      "日記・ブログのURL"には、Twitterの"Your profile"ページのURL(http://twitter.com/ユーザー名)を入力、
      "RSSのURL"には、先ほどコピーしたRSSフィードのURLを入力して
   5. しばらく(4時間以上)待つ

mixiはほとんどいじってない放置状態なので、放置でココログを表示するんだったら、放置でTwitter表示のほうが、ココログも含めていろいろ出てきていいかなあと思い、やってみることにした。でも件数が多いので毎回すべてのヘッドラインが切り替わることになりそうだ。

それにしても、mixiって4時間に一回しか外部RSSを見に行っていないんだなあ。なるほど更新が遅いわけだ。

続きを読む "mixi(ミクシィ)内の日記としてTwitterを表示させる方法" »

Twitter / KeiwaCollege

敬和学園大学の情報が流れるTwitterアカウントを設定してみた。
実は利尻に行く前に設定していったんだけど、設定の間違いで、稼動していなかった。

リンク: Twitter / KeiwaCollege.

僕自身がshinyaiアカウントでやっていることがわかる方は、何をやろうとしているか、だいたい推測していただけることであろう。とりあえず、大学ウェブページの一部の更新情報(自前のRSSがないのだけど)を取り出して配信するとともに、その他いくつか実験してみようと思っている。

Yahoo! Pipesを使うとごにょごにょいろんな細工ができそうと、「Yahoo! Pipes で All Feeds を作成: 私の日常.」を読んで思った。

Tokyo MXとモーリー・ロバートソン

あってもそんなに見ないけど、ないとちょっと寂しい。

東京に住んだことのある地方人の多くがそう感じるテレビ局は、もちろんダントツテレビ東京系列。Tokyo MXをそのように懐かしむ人はそんなに多くないのかもしれない。

続きを読む "Tokyo MXとモーリー・ロバートソン" »

2007/07/12

TechCrunch Japanese アーカイブ » マイクロソフトはヤフーを下し、グーグル最大のライバルになれるのか?

すっかりFirefoxになじんでしまった僕は、IEだけに特化したサービスをもう使う気にはなれないのだけど、MSN/Liveのシェアが伸びているようだ。

リンク: TechCrunch Japanese アーカイブ » マイクロソフトはヤフーを下し、グーグル最大のライバルになれるのか?.

「なんとなくIE、なんとなくMSN」というユーザが、Vista投入で再び増えたという説も示唆されている。「なんとなく」ユーザを減らすのが僕の仕事だと思っているので、潜在的にはMSとの利益相反があるのかなあ。別にそういうつもりはなく、弟が最後までがんばっていたMSN/Liveがどうなっていくか、個人的理由での関心が、おおいにある。

スライドのヒント トップ10

今週火曜の昼休みに、情報処理論で行ったプレゼンテーションの最終選考を行った。各クラスの最優秀者3組がプレゼンテーションを行い、全体の最優秀者が決定した。

時間の制約もあって、内容的な深まりはそんなになかったとはいえ、最後まで勝ち残った学生たちのプレゼンは、それぞれいろいろな工夫が凝らされていた。

ただしプレゼンを行うために必要な準備、能力、努力について、気づくきっかけにはなったかもしれもしれないが、能力を伸ばす形で、授業が機能したかどうかは、自信がない。できる人はできるように、できない人はできないままになっていて、できるできないという自分の能力に気づくだけに終わってしまっているような気がしないでもない。

さて、この授業が終わった矢先、Twitter経由で、スライドのヒント10項目をまとめたウェブページのことを知った。翻訳調ではあるが、非常に良くまとめられている。マッキンゼーの類書も持っているのだけれど、こちらのほうがコンパクトにまとまっていて、使いやすい。

授業が終わって、プレゼンテーションに関心を持った学生の皆さんは、ぜひ読んでみてほしい。

リンク: Garr Reynolds/Presentations.

1. スライドはシンプルに
2. 箇条書きと文章量を制限する
3. 画面の切り替え効果とアニメーションを制限する
4. 高品質な画像を使う
5. パワーポイントのテンプレートではないビジュアルテーマを使う
6. 適切なグラフを使う
7. 色をうまく使う
8.フォントをうまく選ぶ
9. ビデオや音声を使う
10. スライド一覧で時間を費やす

2007/07/11

TAROSITE.NET: Twister.jp - Twitterのお題マンプロジェクト

先週紹介した松村太郎氏の授業にTwitterを使ってしまおうというアイデアだが、とりあえず実験的に、お題を出すためのアカウントができた。

リンク: TAROSITE.NET: Twister.jp - Twitterのお題マンプロジェクト.

遊び方は単純。Twitterは「What are you doing?」を答えるサービスだけれど、Twisterに対しては、「What
do you think about
that?」に答えてあげるのだ。Twitterで「twister_jp」というユーザーを見つけてFriendに登録する。すると毎週水曜日にお題が
出てくる。

 書き込むときはTwitterの返信の機能を使って、「@twister_jp」を冒頭に付けてあげればOK。1週間の好きなときに、知っている
ことだとか、思いついたことをtwister_jpに対して返していこう。すると、twister_jpに色々な人の知識やアイディアや知っていることが
集まってくる。時々その中をのぞいてあげると、何となく、その問題への答えが分かる、という感じになっていると面白いですね。

続きを読む "TAROSITE.NET: Twister.jp - Twitterのお題マンプロジェクト" »

利尻登山;9合目から頂上へ

利尻山で撮った動画のうち、登山中のものの整理・検証が終わった。9合目から山頂までの動画をまとめてお届けする。

山頂の動画とサイクリングの動画はまた後日。

続きを読む "利尻登山;9合目から頂上へ" »

Flickrの写真、Nowpublicに掲載

Nowpublicという英語ソーシャルニュースサイトから、Flickrに掲載されている、新宿Jackpotと五反田Linksの牡蠣の写真の掲載依頼があった。先ほど了解したので、遅ればせながら36枚の牡蠣の写真の中で僕の撮ったものが数枚使われている。

リンク: Warning: This article is not Kosher | The News is NowPublic.com.

依頼のメールは利尻にいる間に来ていたのだが、Nowpublicについて知らなかったので、さっき調べて、それから了解を出した。日本でいろいろとたたかれたオーマイニュースと同じく、市民ジャーナリストの記事で構成されるサイトのようだが、評判はそんなに悪くないのかな。今年2月にはAP通信との提携について、以下のような記事も出ている。

リンク: メディア・パブ: 大手通信社APもソーシャルメディアとの関係強化を急ぐ.

2007/07/09

利尻かもめロード

利尻映像シリーズ、第一弾はかもめ(うみねこ?)ロード。
利尻サイクリングロードで、鴛泊から沓形に向かう途中、空港を通り過ぎたあたり。
鳥たちを押しのけながら自転車で走行。

2007/07/07

利尻山頂



視界はまずまず。所要時間5時間50分。T谷先生は4時間で登ってきた。すごい。

利尻9合目



毎度おなじみここからが正念場。ほんとに正念場なんだなあ。

利尻5合目から見る礼文


2007/07/06

利尻



ただいま接近中。

2007/07/05

外部メールの取り込みと携帯対応:GmailとYahoo! メール

GmailとYahoo!メール、それぞれで外部メールの取り込みと携帯にどう対応しているのか、さっき大学で話題になったので、ちょっと調べた。

リンク: 風見鶏の目: Gmailで外部メールを取り込む方法.
リンク: Gmailを携帯で読む方法.

Gmailは自分でも普段使っているので、大体わかっている。3月に日本語版のGmailも携帯対応になったので、もう普段メールソフトを使うことはなくなったし、どこでもメールは読める(だんだんメールよりRSSリーダやTwitterの使用頻度のほうがあがっているけれど)。

Yahoo!メールの携帯対応状況は、ここで調べたが、いろんなサービスが平行していて、ちょっとわかりにくい。

リンク: Yahoo!メール - Yahoo!メールをケータイでも快適に!.

Yahoo! Mail (Japan) Mobile

どうもモバイル版Yahoo!というのが軽くて便利そうだが、僕のVodafone携帯は対応していないようだ。

ブログにYouTubeビデオを埋め込むのは著作権侵害?

このテーマは自分の研究テーマに関連するので、時間のない今日、安易にコメントするのは避けたいが、興味深いエントリーが出た。embedタグを使ったYoutubeビデオの埋め込みが、もし元のデータに権利侵害があった場合に、法律上許容されるのかという問題。

リンク: P2Pとかその辺のお話 ブログにYouTubeビデオを埋め込むのは著作権侵害?.

それでも事実として、法律(やそれをよりどころにしてビジネスをしている人達の解釈)と現実に大きなズレが生じている。そのズレを活かすも殺すもそれを取り巻く人達次第なのだけれども、極端に言えば現状は殺す方向に動いているようにも思える。

続きを読む "ブログにYouTubeビデオを埋め込むのは著作権侵害?" »

2007/07/03

TAROSITE.NET: Twitterファシリテーション - 大学の授業での活用

松村太郎さんのTwitterを活用した授業に関する記述。

リンク: TAROSITE.NET: Twitterファシリテーション - 大学の授業での活用.

 ふと、最近気になっているTwitterを使えないか、と思ったのだ。マイクとスライドによる発表は、いつも通りのタイムラインとして90分の授業が進
む。そこの上に、ネット上のTwitterという別のレイヤーをかぶせて、学生にもそこにジョインしてもらう。授業中に交わされている議論に文字で参加し
てもらい、その画面は授業のスクリーンに常時表示しておく。さて、どうなるだろうか。

以前Skypeチャットで似たようなことをやってみたことがあるけど、教室での講義や対話とパラレルにすると、教員のほうがチャットをフォローできなくなってしまった。その点では、Twitterの「ゆるさ」は役に立つかもしれないという気はしている。後期から活用してみようかな。「どうしていいかわからない」みたいなことを連呼するやつが出てきそうだなあ。

家系図作成サービスGeni

オンラインで家系図が作成できる、Geniというサービスを見つけた。ネタ元は以下の記事。

リンク: TechCrunch Japanese アーカイブ » Geni: 5ヶ月で500万人のプロファイリングを達成.

親兄弟その他の親戚を家系図上に登録し、招待メールを送ることができる。招待された人もユーザとして参加すると、さらに家系図が親戚たちによって拡張されていくという仕組みだ。

ネックとなるのは、親兄弟その他の親戚の多くが英語ができない(だろう)ということかなあ。

今聞いてる曲をTwittyTunesでTwitterのTwitter DJに投稿し、あちこちから情報を抽出するサービス

# タイトルが変だったので修正。

iTunesの操作をブラウザの拡張機能でやってしまうのが、FoxyTunes
それに付随して、今再生している曲名をTwitterに投稿できるのが、 TwittyTunes

今日発見したのは、このTwitterTunesでの投稿の相手先となるTwitter DJ.。

続きを読む "今聞いてる曲をTwittyTunesでTwitterのTwitter DJに投稿し、あちこちから情報を抽出するサービス" »

アメリカ以外のWeb2.0事情を伝えるblognationスタート

世界のWeb2.0事情を伝えるサイトとして、 blognation - one nation, many voices. .がスタートした。

主催者のSam Sethiは、, London在住の起業家で、TechCrunch UKなど記事を書いていた人のようだ。

続きを読む "アメリカ以外のWeb2.0事情を伝えるblognationスタート" »

2007/07/02

knnkandaさん、Twitterで出馬宣言

KNNの神田敏晶さんが、Twitterで参議院議員選挙に出馬宣言した。
結構大きなインパクトがありそうだが、公職選挙法を無視して、ついついネットでいろいろやってしまいそうな気がするなあ。

続きを読む "knnkandaさん、Twitterで出馬宣言" »

蒼天航路

5月19日のブログ ICHINOHE Blog: 「しあわせの理由」の感想:Tsuyuguchi版.で言及した、「蒼天航路」が、弟の奥さんから送られてくることになった。Tsuyuguchiさんはこんな風に書いている。

n#
が自信のブログにこの本を紹介したときの想いを考えるにあたって、もう一つヒントになると思われるのが、ちょうど入院した頃に僕と「蒼天航路で曹操が頭痛
がなくなって『なんとなー』と感動するシーンがあるんだけど、たぶん僕もそうなるんじゃないかな」と話(もちろんメッセ)をしたというエピソード。

彼は「なんとなー」と感動することはできなかったわけで、そのシーンを読んだらまた、こみ上げるものがありそうだが。弘前ねぷたに親しんで育った僕ら兄弟は、三国志に対する思い入れをある種共有しているので、演義とは違う視点で書かれたこの作品を読むのは非常に楽しみだ。

ねぷた開催中の8月最初の週末に、弟の埋骨を弘前で行う予定だったが、ご参列くださる方々の宿の手配が難しいこともあり、もうちょっと先に伸びることになった。祭りのときの弘前は、「東京のnaoyai」と「弘前のnaoyai」、それぞれの中にある人物像を統合するのにも、最後のいい機会になるかなと思ったのだが。それはいつでも一緒かな。

茂木健一郎さんの本に、母親が死んだ数日後にその年初めての螢を見て小林秀雄は「おっかさんは、今螢に なっている」とふと思った、という話が、たびたび登場する。今年のねぷたを見て、まさか「弟はねぷたになった」とは思わないだろうが、一緒に見ているような気分にはなるかもしれない。この夏はやはり、ねぷたを見に帰ろうと思う。

2007/07/01

Flickr: ついったー写真部.

はてなグループで、Twitterについて扱っているついったー部というグループがあるのだが、その中についったー写真部というのができ、ついったー写真部のグループが、Flickrの中にもできた。

リンク: はてなグループ::ついったー部 - ついったー写真部.
リンク: Flickr: ついったー写真部.

ややこしいけど、TwitterとFlickr、両方を使っている人は、みればわかる。ただ、活動目的はまだ定まっていない。

SlideShareにパワーポイント資料をためておく

Let's noteに悲劇が訪れた情報通信学会での発表内容をどうやって公開しようか考えていたところ、過去のはてなブックマークをたどると、SlideShareというサービスを発見した。これならPDFで不恰好に変換する必要もないし、フラッシュに変換する手間もいらない。ただ載せるだけ。

続きを読む "SlideShareにパワーポイント資料をためておく" »

企業ブログに必要なのはPassion

先週木曜日に行われた、AMNブログイベント第二弾について、徳力さんがコメントしている。

リンク: なんといっても企業のブログの成否は、ブログの担当者次第ということ。 : tokuriki.com.

 

 マイクロソフトの社員ブロガーでもある森屋さんがとにかく強調されていたのが「PASSION」というキーワード。
 
 

詳細は、パネラーの小林さんのブログや、参加された方のレポートなんかを見ていただければと思いますが、  要は社員ブログ成功のポイントは、担当者のやる気や情熱、リスクをとると腹をくくれるかという度胸にあったりするわけです。  

 

もちろん、個人の挑戦を歓迎するカルチャーか、抑制するカルチャーかというのは当然大きく影響すると思いますから、外資系であるマイクロソフトと同じことを日本の大企業でそのまま実行して上手くいくかというのは全くの別問題だとは思いますが。

 

やっぱり、何かを成功させるのは、ルールや規定とかではなく、それをやろうとする担当者、要は「人」次第なんだという当たり前の事実を見失っていたことを、改めて思い知らされた感じがしました。

 

そういわれれば、日本企業でもビジネスブログを成功させている企業には、かならずそのブログを真摯に運営している担当者の人がいて、その人がいろんな努力や苦労をしながら今までブログを運営しているはず。

敬和学園大学でググると、敬和の教員という立場を明らかにしている本ブログが、かなり上位に上ってくるようになった。

続きを読む "企業ブログに必要なのはPassion" »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

log