« 教室に浸透するEラーニング2.0:学習の現場を変えるウェブアプリケーション - CNET Japan | トップページ | ロングテール提唱者のアンダーソン氏、アマゾンの問題点を指摘 - CNET Japan »

2007/02/13

企業がブロガーにお金を渡す行為、55.5%が「賛成」

ブロガーにお金を払って宣伝してもらうことについて、インターネットユーザはそんなに気にしてないようだ、という記事。

リンク: 企業がブロガーにお金を渡す行為、55.5%が「賛成」.

企業がブロガーに、宣伝のためお金を渡す行為については、44.5%が「反対」と答えた。理由としては、「お金をもらってブログを書いたのか、本当に書き 手が良いと思ったのかがわからず読者の混乱を招くから」が79.8%で最も多かった。ただし、「賛成」が55.5%で反対を上回っている。その理由として 「企業のために書いた記事の報酬を受け取るのは当然だから」が68.0%でトップだった。

 また、企業が自社商品の推薦記事を書いてもらうため、ブロガーにお金を払う場合があることについて、41.3%が「知っている」とした。さら に、「知っている」回答者に対し、企業からお金をもらって書いている友人・知人の推薦商品(サービス)を信用するのか尋ねたところ、63.0%が「信用し ない」と答えた。同様に、お金をもらって書いている知らない人のブログでは、86.7%が信用しないとしている。

つまり、企業がブロガーにお金を払っているという実態を知っている人が4割、という状態だ。その4割が事の本質をどこまで理解しているのかもよくわからない。そのような状態で、「ブロガーに、宣伝のためお金を渡す行為」に反対が44.5%だということになる。

ブログって日記だと思っている人は、一部ブロガーがすごい影響力を持っているとは思ってないだろうし、そういう人は世の中たくさんいる。だからこそ、「ステルス」をやろうとする人がいるともいえる。ものすごく丁寧に背景を説明してから、再度このアンケートを行えば、結果は真逆になるんじゃないかという気がする。

« 教室に浸透するEラーニング2.0:学習の現場を変えるウェブアプリケーション - CNET Japan | トップページ | ロングテール提唱者のアンダーソン氏、アマゾンの問題点を指摘 - CNET Japan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52760/13899540

この記事へのトラックバック一覧です: 企業がブロガーにお金を渡す行為、55.5%が「賛成」:

« 教室に浸透するEラーニング2.0:学習の現場を変えるウェブアプリケーション - CNET Japan | トップページ | ロングテール提唱者のアンダーソン氏、アマゾンの問題点を指摘 - CNET Japan »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log