« 慶應大学ら、デジタル放送上にIPデータを乗せて配信する技術を開発 (MYCOMジャーナル) | トップページ | 「ネット上の名誉毀損は誰の責任?」- 注目の裁判に加州最高裁の判断 (MYCOMジャーナル) »

2006/11/22

Winny弁護団事務局長が語るブログリスクと対策の4ポイント - CNET Japan

リンク: Winny弁護団事務局長が語るブログリスクと対策の4ポイント - CNET Japan.

壇先生の講演録。ブログを切り口にしているが、ウェブの最近の動向をとらえて、法的問題への対処法が述べられていて、参考になる。来週の学会報告も楽しみだ。

 「コメントと名誉毀損の問題は難しい」と壇氏は言う。自分が他人の名誉を毀損するような記事を書いたり、コメントしたりした場合は、自分が名誉を毀損したことになり、刑事罰や損害賠償請求の対象となる。これはわかりやすいが、コメント欄に他人の名誉を毀損するようなコメントがあることを知っていながら抹消しない場合は、一定の場合、自分が第三者の権利を侵害したとされる。

いつもは静かなブログ生活を送っているが、特ににぎやかになると、当然上のように他人が槍玉に上がることもある。「そこまではチェックは難しいだろう」と普通は思ってしまうわけだが、ブログ設置者自身が「関係役務提供者」になると、理屈はそういうことだろう。

« 慶應大学ら、デジタル放送上にIPデータを乗せて配信する技術を開発 (MYCOMジャーナル) | トップページ | 「ネット上の名誉毀損は誰の責任?」- 注目の裁判に加州最高裁の判断 (MYCOMジャーナル) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 慶應大学ら、デジタル放送上にIPデータを乗せて配信する技術を開発 (MYCOMジャーナル) | トップページ | 「ネット上の名誉毀損は誰の責任?」- 注目の裁判に加州最高裁の判断 (MYCOMジャーナル) »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

log