« 2005年5月8日 - 2005年5月14日 | トップページ | 2005年5月22日 - 2005年5月28日 »

2005年5月15日 - 2005年5月21日

2005/05/21

大久保のホテル街で偶然の出会い

思わぬところで人に会うことはあるもので、昨晩は、ずっと会っていなかった大学時代の先輩に、大久保のラブホテルひしめく一帯でばったり。

一緒に食事をする友人がくるのを待つ間、学生たちに大久保一帯を案内していたのだが、薄暗い路地ですれちがいざま「一戸君?」と声をかけられた。お互い公明正大に話せる状況であったからいいものの、そうじゃなかったら困るよなあ。ま、そういう場合でも、あの一帯のしょぼいホテルに入るとはとても思えないけど。

8月から再び渡米して、大学院に行くそうだ。それまでにまた会えるかなあ。いや、アメリカで遊んでくださいな。

考えてみると、学生たちに紹介した人たちも含めて、一戸人脈はみんな国際派なんだなあ。僕だけがドメスティック田舎派なだけで(派じゃないんだけど)。そういうのも学生たちにいい刺激になってくれたらいいなあと、淡い期待。

2005/05/20

東京研修会

14日から東京に来ている。
このところ旅ばかりだ。
22日に東京サテライトで授業を担当することになっているので、稚内のゼミ生をつれて、一週間動き回っている。とはいえ、そろそろ自分が疲れてしまったり、授業の準備もあったりで、そろそろ自由行動になりつつある。

私にとっては大して目新しくないことでも、学生たちには「初体験」のことが多く、大したことはしてやれていないけれど、いい経験になっていることだろう。当初5,6人の参加を見込んでいたが、やはり金銭的な負担は大きく、予定参加者は3名、うち1名が出発前日にインフルエンザにかかり、結局参加者は2名となった。授業をサボらせてどういうことだ、といわれそうだが、東京での就職を動機付けるためには、こういう経験が得がたいものとなるはず。個人的には逡巡なし。

とりあえず簡単な行動記録。
14日:OBのK谷に会う。忘年会ぶり。仕事にもまれ、東京にもまれ、落ち着きが感じられた。学生にいろいろと就職指南をいただく。
15日:タイフェスティバル。代々木公園で首都圏のタイ関係の店や団体が集まって模擬店を出すイベント。予想をはるかに上回る人出。東京人でもぐったりする人ごみに、ほとんど魂を抜き取られたように呆然とする稚内人たち。夜はホテル近くの琉球亭で沖縄料理を楽しむ。普段無口なJ君は、店のおかみさんがしきりにいじられていた。
16,17日:東京ユビキタス会議。WSISの準備会合で、各国政府関係者も多数参加。同時通訳はついたけれど、正直、学生がついていけるレベルの内容ではない。参加者リストを見る限り、学部学生で参加しているのはWAKHOKの二人だけのようだった。
17日:光文社訪問。昨年学園祭に来ていただいた中森明夫さんと編集部の皆さんとお会いした。稚内話が多かったような気もする。中森トークは相変わらず。
18日:フジテレビ、ニッポン放送訪問。それぞれかなり奥のほうまで見学させていただいた。いずれもローテクとハイテクが混在しているんだなという印象を受けた。
19日:名古屋へ。米国国土安全保障省の担当官パーディ氏によるサイバーセキュリティに関する講演。正直いくかどうか迷ったが、別件の用事もあり日帰り。東京に戻り、19時から東洋大学にてICPF主催の「録画ネット」に関する研究会。この問題についての世間の関心は高い。名古屋には学生は同行しなかったので、浅草見学などをしていたようだ。

で、もう20日。あさっての授業の準備があるので、今日は学生を自由行動にし、東京ビジネスショーを見に行くように行った。行くかどうかはわからない。

というわけで、今日中に準備を終わらせるようがんばりますので、サテライトの皆さん、もう少々お待ちください。

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

log