« 情報ネットワーク法学会関連記事2 | トップページ | 経済的価値に着目した肖像の保護と利用に関する研究会報告書 »

2004/11/26

法とコンピュータ学会

P2Pやアクティベーションで問われる法的責任とは

現状はプロバイダーやP2Pの提供者などに刑事責任を負わせすぎている


その次の週に行われた法とコンピュータ学会の記事。

« 情報ネットワーク法学会関連記事2 | トップページ | 経済的価値に着目した肖像の保護と利用に関する研究会報告書 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法とコンピュータ学会:

« 情報ネットワーク法学会関連記事2 | トップページ | 経済的価値に着目した肖像の保護と利用に関する研究会報告書 »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

log