« 規制緩和 | トップページ | Koyote »

2004/10/03

中森明夫講演会

大学の学園祭で、中森明夫講演会をやることになった。
光文社「女性自身」の編集部副編集長田邉さんの紹介で、お二人で稚内に来てもらうことになった。

さて。

いかなるイベントであれ、稚内というところは集客に苦労するところだ。
いかに高名な先生がきても、あんまり高尚な企画には、街の人がついてきてくれない。今まで「大入り」だったのは、アニメの上映会だけ。そのときは親子連れが大挙して文化センターに押し寄せた、と学生たちが言っていた。

つまり「大衆」的なイベント以外はなかなか成立しづらいということだ。

中森明夫氏は、「Newsな女たち」をSpa!で連載していた人。
サブカルチャーに詳しい人なので、切り口によっては「大衆」的にもなるし、そうじゃないようにもできる。
まして「女性自身」はきわめて「大衆」的。田邉さんも非常に教養のある方であったが、こちらも「大衆」的でもそうじゃなくもできるだろう。

僕のやりたいことは、大衆的ではないほうなのだが、客入りを考えると大衆的な方向に行かざるを得ない。

さてどうしましょう。今週中には枠組を決めて、告知に入る予定。

« 規制緩和 | トップページ | Koyote »

コメント

友美ちゃんからココのことを聞きました。

実は大学時代に中森明夫の「東京トンガリキッズ」を読んで、すごく感動した私です。
今読み返すとそうでもないのですが、まさにあの時代(80年代後半)を象徴する名作だと思っています。
「宝島」(雑誌)の全盛期。

実は僕は読んだことがないのですが、どうも80年代に一世を風靡した人のようですね。「東京トンガリキッズ」ぐらいは読んでおいたほうがいいでしょうね。

この前「女性自身」に書かれていたのは、細木数子についてでした。時代はつねに彼女のような「怪ババ」を待っているんだそうです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中森明夫講演会:

« 規制緩和 | トップページ | Koyote »

フォト

Tools

  • Twitter Follow
  • Facebook Feed
  • Facebook Fanpage
  • NSMC

Twitter

Booklog

  • Booklog
無料ブログはココログ

Rakuten

From Flickr

  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos from shinyai. Make your own badge here.

zenback

Postrank

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

log