コンタクト

メールアドレス:
MSNメッセンジャーID:
Skype名:
居住地: Japan

自己紹介文

現在の肩書き:敬和学園大学(新潟県新発田市)人文学部国際文化学科准教授。
人文学部でコンピュータやメディア論を教えながら、サイバー法やソーシャルメディアの社会的インパクトに関する研究を行っています。新潟市在住。

ネット上のID:shinyai
一戸信哉 / shinyai / Shinya ICHINOHE - NAVER まとめ


青森県出身。青森県立弘前高校、早稲田大学法学部、法学研究科に学ぶ。
1995‐2000: 財団法人国際通信経済研究所研究員
1998-2000: 明星大学情報学部・日本文化学部非常勤講師(法学・日本国憲法担当)
2000-2006: 稚内北星学園大学情報メディア学部勤務(講師→助教授、情報法論、知的財産法、統合メディア論などを担当)

社会活動:情報ネットワーク法学会理事、情報処理学会電子化知的財産・社会基盤研究会幹事、Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ主宰、情報セキュリティ・ワークショップ in 越後湯沢運営委員長

取材、コメント、執筆、講演等のご依頼については、下記メールアドレスまでご一報ください。可能な限りお引き受けいたします。
shinyai@shinyai.com
(半角に直してください)
お急ぎの方は、敬和学園大学(0254-26-3636)までご連絡いただいてもかまいませんが、メールでご一報いただければ、そのほうが早いです。

受けた取材:
新潟日報2011年10月19日夕刊3面「フェイスブック入門:ネット投稿 仲間と交流」

北海道新聞2011年8月17日朝刊全道32面「『日本の侵略戦争が全てのはじまり』*まんべくん発言“炎上”*長万部の人気キャラ*抗議殺到 町、ツイッター閉鎖」

朝日新聞2011年8月8日31面「エネ庁『ネット監視』事業:風評被害招く書き込み検索」

中日新聞2011年5月9日朝刊 ネットで結集、脱原発へ行進

新潟日報2011年3月6日朝刊10面 連載「地域へ世界へ-県内大学研究室から:ソーシャルメディアを活用 敬和学園大学 一戸信哉研究室」
毎日新聞2010年9月19日朝刊北海道版「自治体もツイッター活用 道内は7市町開設」
新潟放送(BSNラジオ)2010年6月7日14日放送「近藤丈靖の独占!ごきげんアワー」(Twitter特集)
テレビ新潟(Teny)2010年5月6日放映「夕方ワイド新潟一番」(新潟Twitter事情)

毎日新聞(2010年3月30日新潟22面 「知事らツイッターで『つぶやき』発信中」黒田阿沙子記者)

NIIGATAまち・話題:知事らツイッターで「つぶやき」発信中 /新潟 - 毎日jp(毎日新聞)

朝日新聞(2010年2月12日夕刊名古屋版9面「恋人不明。情報ください ツイッター大騒動」)
新潟放送(BSN)2010年2月10日放映「The News 新潟」(Twitter特集)
新潟日報(2010年2月6日朝刊25面「探る:ソーシャルメディア、県内にもじわり浸透」、吉岡和彦編集委員)
新潟日報(2009年12月19日朝刊24面「視点:ネットのつながり‐リアルな交流の楽しさ」、吉岡和彦編集委員)
VALUE VOICE 敬和学園大学 一戸 信哉 准教授 大学ソリューション | NTT東日本
新潟日報(2007年10月20日)

敬和学園大学の関連コミュニティ:
[mixi] 敬和学園大学

Facebook | Keiwa College / 敬和学園大学

Flickr: The Keiwa Flickr Users Pool